【恋愛講座】こんな傾向があったら絶対にやめて!恋愛相談に向かない女友達の特徴3パターン

【恋愛講座】こんな傾向があったら絶対にやめて!恋愛相談に向かない女友達の特徴3パターン

恋愛の悩みは、身近な人に相談したくなるもの。誰かに話を聞いてもらえると心が楽になりますよね。

ですが、相談相手も一歩間違えると余計にストレスを抱える結果になることも……。とくに恋愛については、相手の男性まで巻き込んでしまうと成就も遠ざかります。

自分の恋愛について打ち明けるときは、何より信頼できる人であることが大前提!今回は、悩んだとき絶対に相談してはいけない人の特徴をご紹介します。

噂話が好き・口が軽い

友人たちの恋愛事情にやたら詳しかったり、話題がいつも誰かの噂話だったり。まずは、口の軽い女性は真っ先に相談相手から外しましょう。

いろいろなことを知っている様子だと自分についても良いアドバイスがもらえると思ってしまいますが、このタイプは相手のことを思って聞いている可能性は薄く、単純に自分のネタとして親身なふりをしているだけのときがあります。

相手の解決を願うのではなく、人の悩みを知ることで周りに情報通を気取りたいのです。元気がない人を見かけると「どうかした?」と心配している様子で近づいてきますが、うっかり話すと次の日には友人たちどころか本人の耳にまで入っていた……なんてことも実際にあります。

そのため、声をかけられたときは相手の意図を考えて慎重に答えましょう。他人のことを簡単に口にできるということは、自分のことも簡単に誰かに話すんだろうな、と思っておいた方が賢明です。

固定観念が強い

ほかに避けた方がいいのは、普段から「こうでないとダメ」「こうあるべき」など、自分の意見を押しつける女性です。固定観念が強く恋愛に対しても偏った考えを持っていることがあります。

自立心が強そうに見えて頼りがいがあると感じますが、自分の考えにこだわってしまうので相手の立場に立って気持ちを考えることが難しいタイプなのです。

また、新しい価値観を受け入れる余裕が心に少なく、昔から世間でまかり通っている考えから抜け出せないことも……。

例えば、彼氏が仕事ばかりで連絡不精なことを相談しても、「女性は男性の仕事を支えるべき」「彼氏に不満を言うのは間違い」などと返されて、「連絡がないことが寂しい」という気持ちに寄り添うことができないケースも。

自分の意見をしっかり持っていることと、相手の気持ちに共感することは違います。わかってほしいと思って打ち明けたけど、逆にお説教された……とガッカリしてしまう可能性が高いです。

1 2
美人探偵 金運 アラフォー 浮気事件簿 iPhone 婚活 アラサー 浮気 その1 セカンド 恋愛 貧困女子 恋愛講座 占い 恋愛運 不倫 結婚 運勢 時短 アプリ
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。