「バチェラー・ジャパン」のシーズン2がスタート!2代目バチェラー・小柳津林太郎さんに聞く、惹かれる女性のポイントとは!?

「バチェラー・ジャパン」のシーズン2がスタート!2代目バチェラー・小柳津林太郎さんに聞く、惹かれる女性のポイントとは!?

2017年2月にAmazon Prime Videoで配信開始された『バチェラー・ジャパン』。この番組は、1人の独身男性(バチェラー)を20数人の女性が奪い合う婚活サバイバル番組です。

バチェラーと呼ばれる独身男性は、「イケメン」、「高学歴」、「高収入」とすべてを持っている完璧な人。さらに番組内で繰り広げられる豪華なパーティーや夢のようなデートは、女性なら誰もが憧れるシチュエーションばかり。それを見る楽しみもありますが、何よりおもしろいのがバチェラーに選ばれるために女性たちが、さまざまな戦略を立てる姿。強烈なバトルあり、明らかな攻撃ありの、まさに“リアル”な戦いに夢中になってしまうのです。

(C)2018 Warner Bros. International Television Production Limited. All rights reserved.

その「バチェラー・ジャパン」のシーズン2が2018年5月25日より配信がスタート!2代目バチェラーに選ばれたのは、IT企業幹部を務める小柳津林太郎(おやいづ りんたろう)さん。

京都出身36歳。中学校までニューヨークで育った帰国子女で、慶應義塾大学卒業。趣味は、バスケやアウトドア、フットサルなど体を動かすこと。現在はIT企業の幹部を務めています。

誰もが憧れる完璧な独身男性である小柳津さんのような人に好きになってもらうには、どうしたらいいのでしょう……。教えて、小柳津さん!

眼鏡がとってもお似合いでした!

会話もボディータッチもすべては「さりげなさ」です。

――『バチェラー・ジャパン』シーズン2を見て、いちばん印象的だったのは女性たちの積極性です。シーズン1の女性たちよりも、さらにパワフルだったように思えました。小柳津さんは、積極的な女性は好感が持てますか?

「度を越した積極性については、こちら側がその女性に興味があるかないかによって気持ちは違うと思います。例えば、今回参加している福良真莉果さんは、最初からボディータッチも激しいし、かなりのインパクトがありました。ちょっと『え!?』と思う部分があって、最初は引き気味だったんですが、彼女を知っていくと、実はほかの女性に気遣いができる方だとわかったんですね。そしたら積極的な愛情表現も心地よくなってきて。僕もフランクに話せるし、福良さんも心を開いてくれているのがわかるから、リラックスできる相手だなぁと思うようになりました。

同じ積極性でも『ほかの子たちは黙ってなさいよ』というオーラが出ていたり、『私だけを見て』と周りはお構いなしの猛アピールはちょっと重い。Look at meが自分自分しすぎていると感じてしまいます。福良さんのように気遣いのある積極性はうれしいですが、ただ私を見て!だけだと、ときに重いです!」

――その違い、すごく難しいラインですね……。右手愛美さんが「私のことをどう思っている!?」と攻めるシーンがありましたが、そういう具体的なことを聞いてくるアピールはどうですか。

「その女性のキャラが爽やかならアリ!本音を聞き出してみないと彼女自体も前に進めるかわからないと感じていたときだと思うし、ネチネチした聞き方ではなかったんですよ。さわやかに笑顔で聞いてくれたから、重たくは感じませんでしたね」

――さわやかな表現の攻め方とは、具体的にどうすればいいですか!?

「押し続けないことですね。相手の反応を見て、一瞬引いてみるとか。例えば出会ってすぐは、記憶に残るために積極的に話しかけたり連絡をするのは大事ですが、その後は、少し距離を置いてみたり。相手をよく見ているかということが重要で、自分の都合で押し続けるのはマイナスですよね。相手がどんな状況なのか、自分のことを気にしてくれて、心配してくれているとわかったら、どんどんその女性への気持ちが高まっていくと思います」

――小柳津さんは、海外での生活もされていたからかもしれないですが、小柳津さん自身もけっこうボディータッチが激しめですし、受け入れてくれますよね。いわゆる一般の日本男性にもアレぐらいボディータッチをして平気なものでしょうか。

「そこはさりげないほうがいいと思います。僕が情熱的なほうであまり気にしないタイプだというだけで、ストレートにベタベタすることは得策ではないかと。ちょっとだけ足に触れるだけで男はドキっとするもの。直球すぎるとビックリする人も多いと思います」

――逆にまったく積極的にいかない女性もいましたよね。

「若尾綾香さんがそのタイプでしたね。なかなか心の底を見せてくれなくて、すごく気になってしまったんです。デートを重ねていくうちにわかっていく部分ありましたけど、彼女は最初から僕に追わせにきている感じでした。自分に自信があるなら、それはそれで作戦としてアリだと思いますよ」

――若尾さんはモデルをされているから、自信があるかもしれないですが、普通はあそこまで興味がない態度ではいられないです!

「たしかに積極的に話しかけたりはしてくれなかったんですが、目線を飛ばしてくれていたのはわかりましたよ。大勢といたときにはあまり話していないけれど、こっちに目線があることは気づく。アイコンタクトだけでもコミュニケーションって多少は成立するものなんです。合コンがあったとして、席が遠くて話してはいないけれど、目で会話しているときってちょっとドキっとするんじゃないかな。そこもさりげなさが大事で。目があったら、ちょっとニコっと笑うぐらい。そのさりげなさに、グッとくるんです」

1 2 3
占星学 浮気事件簿 派遣女子 不倫 貧困女子 アラサー アラフォー 時短 金運 派遣 恋愛講座 運勢 恋愛 婚活 結婚 美人探偵 恋愛運 iPhone 占い アプリ
  • 賢人人気ランキング

    人気記事ランキング

    Specialコンテンツ

    Information

    シャアしてね!