【貧困女子】「狙うは金持ち」セレブ婚狙い20年、貯金0円の“サークルの姫”、シニア婚活に勤しむ日々~その2~

【貧困女子】「狙うは金持ち」セレブ婚狙い20年、貯金0円の“サークルの姫”、シニア婚活に勤しむ日々~その2~

「年を取ると、男の人ってそれまで見向きもしなかった奥さんや子供のことを大切にしだすんですよね。これはホントに傷つく。今、私とご飯しているのは、50~60代の経営者の男性です。でもやはり彼らは結婚しているし、奥さんも“浮気黙認”という感じ。一度、今の家を貸してくれている友達の奥さんのことを調べたら、そこそこの規模の会社を経営していたんですよね。今、経営者の中に、キャリア女性を妻にしている人、多いじゃないですか。でも私はそういう男性は嫌なんですよ。やはり“共働きはしなくていい。家で笑っていてくれれば十分”と言ってほしいんです」

玲子さんは確かに華やかな美貌はあるが、白髪はあるし、シワもシミも目立ってきたという。かつては、1回8万円の外資系ホテルのスパに一緒に行く友達もいたけれど、長引く不況で音信不通になってしまい、自費では美のメンテナンスが追い付かないと言います。

「それでもせこせことクーポンで行っているんですけどね。不安要素と言えば、今、もしも私の家を貸してくれている友達に出ていってほしいと言われたら、私の生活は破綻します。なにせ、貯金0円ですし(笑)。なんかそんな感じがするんですよね。マンションを私にタダで貸してくれているのだって、空き家にしておくと痛むからという理由なんですよ。最近は遊びに来る回数も減ってきて、ちょっとヤバいんです。それに今、投機目的で購入した東京の高級マンションが、売りに出されているってニュースがあるじゃないですか。それだと私は出なくちゃならない。お金なんてないから、引っ越しなんてできません。汚いシェアハウスとか住めませんし、お金がない人と一緒にいたら運気が下がりそうです。それに友達はお金持ちだけど、引っ越し代は出してくれないと思うんですよね」

友達は「東京オリンピックの直前にマンションを売るかもしれない」と言っていたそう。

「少なくともあと2年ですよ。急いで結婚したいから、今、シニア向けの婚活パーティーに出ているんです。お金持ちが多いですし、誰よりも若くて可愛いから、モテますし。そこで、今、妻と死別したという資産家の65歳の男性といい感じなんですが、結婚してくれるかな……。もし結婚してくれたら、遺産が私のものになるんですよね。とにかく、彼とがんばって結婚しようと思います」

今住んでいるのは、都心の高層マンション。東京に出てきてから23年間、自分で家賃を払ったことはほとんどないという。

1 2
セカンド 不倫 その1 恋愛運 婚活 貧困女子 結婚 占い マッチングアプリ 運勢 恋愛 金運 浮気事件簿 アプリ 恋愛講座 浮気 美人探偵 アラサー アラフォー キャリア
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。