【私の場合】勉強会はハラスメントの温床、他社の管理職オジサンから出張ごとに「飲もうよ」と誘われ……~その2~

【私の場合】勉強会はハラスメントの温床、他社の管理職オジサンから出張ごとに「飲もうよ」と誘われ……~その2~

ところで、どんな職業のオジサンがそのような要求をしてくるのでしょうか。

「私が入っている交流会は、省庁の官僚の方、大学教授、弁護士、新聞記者、広告代理店、テレビ局の社員などを講師に招いて勉強会をします。終わった後は親睦会という名の飲み会になり、そこで情報交換をするのですが、LINE交換を求めて来たり、Facebookで友達になろうとするのは、広告代理店、テレビ関係、新聞記者、週刊誌記者の人が目立つかもしれません。あとは、大きいメーカーの管理職の人とか。会社の権力でぐいぐい来る人が多いと感じました。それに、こういっては失礼かもしれませんが、20代の私たちにとって、35歳以上はオジサンなんですよ。かなりのイケメンであってもオジサンは恋愛対象になりません。それなら頼りがいも収入もないけど同世代のほうがいいです。それなのにオジサンは“あわよくば俺もイケる”と思っているから怖いんです」

その中でも広告代理店の人はけっこう激しかったといいます。

「相手は酔っているから、隣の席に座って手を握られたり、体を押し付けられたりしました。オジサン特有の臭いや、汗の感じがとても気持ち悪くて、お開きになった後、駅のトイレで何度も吐きました。私を介抱してくれたのは、隅のテーブルにいた女性2人です。その内の1人が、“亜弥さんも私達みたいに、ブスに生まれればよかったのにね……。標的にされると仕事も絡んでるから逃げられなくて辛いよね”と私の話をいろいろ聞いてくれました。ちなみに彼女たちは、オジサンたちから一切のプライベートの誘いはありませんが、きちんと仕事はしていました。私は仕事はゼロなのに、余計な誘いばかり」

20代は立場が弱く、“成長したい”という気持ちが強い。そこに付け込まれるのだと続けます。

「でも、そういうオジサンって、大企業やマスコミ関連に勤務している女の子にはちょっかいを出さないんですよ。自分の不利益にならないように計算してやっている。あと高学歴な女性や、賢い人にも手は出しません。標的になるのはベンチャーや中小企業に勤務し、大学もそこそこレベルの私達ばかり」

亜弥さんを誘う男性のほとんどが既婚者だという。

「Facebookを見ると、子供と水族館に行った写真や、“嫁”と結婚記念日ディナーをしている写真を堂々とアップしている。奥さんの写真を見ながら“この人、自分の夫が若い子に声をかけまくり、嫌われていることを知らないんだろうな”と見ています」

最近、亜弥さんを悩ませているのは、女性上司の嫉妬だといいます。

「彼女は独身で、私のことをしつこく誘ってきた、あるメーカーのバツイチのアラフォー男性のことを狙っていたようなのです。なかなか2人でデートに行けないのに、私には誘いがかかっていることを知り、風当たりがきつくなりました。年齢を重ねた女性は、20代の私達より自分たちの方が魅力的だと思っています。私もその通りだと思いますが、多くの男性は女性に対して若さと従順さしか求めない。自分の意見を言う30歳以上の女性は“かわいげがない”と恋愛の対象外にしていると感じることが増えました。ホントに、オジサンは同世代の女性を誘えばいいのに……と思います」

新入社員の頃、取引先の男性から大量の酒を飲まされて、性的な暴力を受けそうになったことがあって以来、ウィスキーは人前では飲まないという。

1 2
アプリ 浮気 美人探偵 運勢 恋愛講座 恋愛 金運 時短 浮気事件簿 恋愛運 アラサー キャリア その1 アラフォー 婚活 セカンド 結婚 不倫 貧困女子 占い
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。