【セカンド女子】私は売り上げ要員!? 飲食店プロデュース業を行なう彼のお店で続ける友人のフリ~その2~

【セカンド女子】私は売り上げ要員!? 飲食店プロデュース業を行なう彼のお店で続ける友人のフリ~その2~

その後、4年ほどの疎遠な時期があり、突然彼から連絡があり会うことになります。

「彼が店を独立して、飲食店のプロデュース業を始めたと電話がかかってきたんです。その手掛けたお店でパーティーをするから来てほしいと。喜んで参加しましたよ。

久しぶりに会った彼は全く変わっていなくて、2人の間には前のような気まずさも無くなっていましたね。私はその時もまだ好きだったんです。そしてその後も彼から定期的に連絡が来るようになり、2人で会った時はまるで付き合っているような態度を彼がとってくるようになったんです。スキンシップから始まり、体の関係も持ちました。私は気持ちを隠すこともなくなり、すっかり付き合っているつもりでしたね」

付き合っているはずの関係の中、彼は自分で主催する飲み会を始めたそうです。

「彼はプロデュースした飲食店で、月に2回くらいのペースで飲み会を主催していました。売り上げに貢献するということで始めたようですが、その飲み会は交流会という名目だったものの、ほとんど合コンみたいな感じでした。それを公認で行かれるのも辛いんですが、女性の数が合わないと私が参加させられるんです。もちろん2人の関係は内緒です。目の前で他の女性と仲良くなっていく彼を見るのは、本当に苦痛でしたよ。何度か、女性と2人で消えて行くのを見たこともあります。駅まで送っただけと頑なに認めませんけど、あまりに聞くと彼がしんどそうな顔をするんです。その顔を見たくなくて、いつしか問い詰めることもしなくなりました……」

その彼とのその後はというと……。

「彼とはそのままの関係が続いています。でも、私みたいな関係の女性が数人いるみたいです。別の飲み会に来ていた女性と仲良くなり、その子が話してくれました。『彼とは体の関係がある』と。『付き合っているのかわからない』とも言っていました。自分を見ているような感じがしましたね。彼女はしばらくして飲み会で会わなくなりました。もしかして彼にこの不満を言ってしまい、切られたのかもしれません。私は彼に会えなくなるのなんて考えられない。なので、売り上げ要員だとしても、2人の時には彼に優しくしてもらえる関係を切ることなんて考えられません」

「彼がプロデュースするお店は少し高い店ばかりで、飲み会の設定金額は5000円ほど。週に1~2回続くときつい出費になります」と梨奈さんは語ります。

1 2
アプリ 不倫 派遣女子 婚活 アラサー 占い 貧困女子 浮気事件簿 美人探偵 恋愛講座 アラフォー 結婚 浮気 金運 恋愛 セカンド iPhone 派遣 時短 運勢
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!