【沼にはまる女たち】16kg痩せを達成したダイエット沼、アラフォー女子の減量の悦び~その2~

【沼にはまる女たち】16kg痩せを達成したダイエット沼、アラフォー女子の減量の悦び~その2~

「私は普通」そう思っている女性も気が付けば、その世界の『沼』にハマることに……。今回話を伺った志保さん(38歳)は、35歳のときに身長156cmなのに体重が60kgになってしまい減量を決意。「ダイエット」沼にハマっていきます。

>>その1はこちら

「Mサイズの服が着れない女は、婚活は絶望的」だと言われ……

食べてから吐いていても、全然痩せないことに気が付いた志保さんは、「もうダイエットを辞めよう」と思ったと言います。「一人暮らしをしてから、猛烈に結婚がしたくなったんです。婚活アドバイザーの人のセミナーに行ったら、“Mサイズの服が着られない人は、結婚は絶望的です”と言っていたんです。これはホントにグサッときました。鏡に映る自分の姿は全体的に四角く、二の腕なんて細い人の太ももみたい。お腹の脂肪も前に突き出るだけでなく、横に流れていくんです。30歳を超えたときの、体型の変化は恐ろしいものがあります」

しかし、運動嫌いで炭水化物好き。断食を1回すると、猛烈な反動で食べてしまう。

「お酒がいけないんですよね。お酒を飲むから歯止めがきかなくなって、気が付けばコンビニに行って大量のパンとか甘いものを買いこんで、食べまくってしまう。お酒を飲んでいると、お腹いっぱいになったまま寝てしまうからさらに太る。貯金もみるみる減ってしまい、400万円あったのに、100万円を切っていました。これはヤバいと思い、7日間と覚悟を決め、ダイエットに集中ことにしました。やり方は、お酒を飲まないこと、お菓子を食べたくなったらチーズを食べること、朝ごはんと昼を抜いて、夜は肉と野菜を中心に好きなモノを食べ、すぐ寝るというものです」

ハードなダイエットを1週間継続したら、3キロやせた

「家に帰ると食べたくなってしまうので、残業を引き受けまくって、夜は21時くらいまで、会社にいました。人目があるから、余計なものを食べないし、口がさみしくなったら6Pチーズ1パックをちびちび食べていました。家に帰ってくるまで、スーパーとコンビニになるべく寄らないようにしていました。お酒を飲みたくなるし、総菜コーナーのコロッケやカツサンドが半額になっていると、買いたくなってしまう。そのときに気付いたのですが、痩せている人が買っているものは、ブロッコリーや卵、肉など“痩せるもの”なんですよね」

リバウンドしないために、ダイエットサプリメントを再び購入

1 2
アプリ 不倫 貧困女子 浮気事件簿 恋愛講座 セカンド 恋愛運 運勢 恋愛 iPhone 派遣 結婚 占い 婚活 アラフォー アラサー 金運 時短 浮気 美人探偵
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!