【セカンド女子】社会人サークルで行なわれたドロドロの愛憎劇。「サークル内で恋人は作らない」その言葉に従ってしまった私と親友~その1~

【セカンド女子】社会人サークルで行なわれたドロドロの愛憎劇。「サークル内で恋人は作らない」その言葉に従ってしまった私と親友~その1~

20~30代の独身女性の彼氏がいない確率が50%を超える今。いつの間にやら少数派になった彼氏持ちの女性の中には、彼氏はいるもののセカンドポジションのまま、いつまでたってもファースト(本命)になれない女性たちがいます。彼女たちが本命になれない原因は何なのでしょうか……。彼女たちの過去の恋愛から、その原因を探っていきます。

☆☆☆

今回お話を伺ったのは、都内のIT企業で派遣スタッフとして働く掛井直子さん(仮名・37歳)。明るい茶色の肩まである髪は毛先がふんわりと巻かれており、ピンク系のアイシャドウにリップが目立っています。服装はギャザーの入ったデニム地のオフショルダーのシャツにカーキ色のハイウエストのカーゴパンツを履いており、ややふくよかな胸元に目が行きます。持ち物には若い子が好むようなカジュアルブランドのカバンに、キャラクターのスマホケースなど、年齢より若い物を好んでいるよう。直子さんのセカンド気質はどこにあるのか――。生い立ちや、学生時代の恋愛から話を伺っていきます。

「出身は神奈川県で、両親との3人家族です。小さい頃は特に母親から厳しく躾けられてきました。『一人っ子だから』という理由で、しっかりしなさいと何に対しても自分で責任を持つように育てられましたね。小さい頃に私が習い事を始めたいと言うと、すべてさせてくれました。でも、何か結果を残さないと辞めさせてくれませんでした。そろばんや習字では資格を取ると辞められたんですが、ピアノって何で達成なのかわからないじゃないですか。ピアノは高校生になっても親に辞めたいと言えないまま、徐々にサボるようになって、それがバレた時には母親にすごく怒られた記憶が残っています。そこから、母親が私に対しての諦めたのか怒られることがなくなり、変な距離が母親とできてしまって、お互いが遠慮しているような関係が今も続いていますね……」

初めて彼氏ができたのはいつですか?

「高校生の時に合コンした2歳上の大学生でした。友人がアルバイトしていたところで一緒に働いていた人です。顔がかっこよかったし、ノリも合ったので私から連絡をして2人で初めて会った時に付き合おうと言ってもらいました。

付き合い始めてからは、学校まで迎えにきてもらったりしていました。大学生と付き合っているって私の学校ではそんなにいなくて、ステイタスだったんですよ。自分だけが大人になったような感じがしました。でも、彼は私に黙って合コンを繰り返していたみたいで、彼と同じバイトの友人が教えてくれて、ケンカ別れをしました。結局3か月くらいしか付き合えなかったですね」

その後、都内の短大へ進学。交友関係は派手になっていきます。

「合コンを繰り返していました。短大で彼氏持ちの子と仲良くなって、その友達を紹介してもらうんです。そしてその友人たちと合コンを開催してもらいます。さらに合コンに意中の男性がいなかった場合には、その中でいい大学、いい会社に勤めている人にさらに次の飲み会をお願いするんです。合コンの数珠繋ぎですね。友人の友人といった感じで輪が広がっていくんで、たまに前の合コンで会った人と再会なんて気まずいものもあるんですが、1度数珠が切れてしまうとさらに探すのが面倒なんで。1つの合コンは30分ぐらいで判断をして、その後は次の合コン探しにシフトチェンジするようなものばかりをしていましたね」

社会人になって付けられたあだ名は『便利屋』

1 2
貧困女子 浮気事件簿 金運 占い 婚活 その1 浮気 iPhone 不倫 アラサー 恋愛講座 アプリ 時短 恋愛運 セカンド 結婚 運勢 恋愛 美人探偵 アラフォー
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。