堅実女子ニュース&まとめ 【女性345人に聞いた】“アラサー”世代のイメージって? アラサー経験者が過去の自分に言いたいこととは?

働く堅実女子にも多い、“アラサー”女性。あなたはアラサー世代にどのようなイメージをもっていますか? これからアラサーを迎える人は理想や不安が、経験者はやり残したことなどがあるかもしれませんね。

アラサー女子の恋愛事情における理想と現実は?

アラサー女子の恋愛事情における理想と現実は?

トーキョー女子映画部は、映画『アラサー女子の恋愛事情』(DVD6月20日発売&レンタル開始)にちなんで、10代を含む女性345人を対象に、女子の“アラサー”世代に対するイメージの調査を実施。
“アラサー”というと、仕事や結婚、出産など、女性が人生の岐路に立つタイミングが多く訪れます。そこで、アラサー未経験者が今のうちにほしいアドバイスや、アラサー経験者がいまだから言える過去の自分に言いたいことについて聞きました。

一番プレッシャーに感じる、節目はどれ?

20代から30代になるとき(55.4%)
30代から40代になるとき(21.2%)
どれもプレッシャーに感じない(9.3%)
10代から20代になるとき(8.3%)
40代から50代になるとき(3.8%)
50代から60代になるとき(2.0%)

プレッシャーを感じる節目としては、20代から30代になるときがダントツで多い結果となりました。若さや可愛いというだけでは通用しない、そういった空気感をひしひしと感じるんですよね……。
続いてはアラサー女子の恋愛観についてです。

アラサー女子の恋愛として、こうありたい(ありたかった)と思える状況は?

結婚を視野に入れた恋人がいる状況(34.5%)
結婚するかはわからなくても、恋人がいる状況(24.9%)
既に結婚していたい(18.6%)
決まった相手がおらず、いろいろな相手に可能性がある状況(11.3%)
恋愛はせずに、他のことに時間と労力を使える状況(5.8%)
その他(4.9%)

「既に結婚していたい」よりも「結婚を視野に入れた恋人がいる状況」が理想だという、ちょっと意外な結果となりました。“アラサー”になることに対してプレッシャーを感じている人は多いようですし、さらに「結婚」となると背負うものが大きい……というのが本音なのかもしれません。

そこで、アラサー未経験者が今のうちに欲しいアドバイス&アラサー経験者が今だから言える過去の自分に言いたいことをピックアップしました。

1 2