好感度アップして人に愛されるコツとは?好感度の高い人がやっていること、やらないこと

好感度アップして人に愛されるコツとは?好感度の高い人がやっていること、やらないこと

好感度の高い人は、人に愛されるコツを掴んでいます。同じ失敗をしたとしても、普段から好感度の高い人は許されてしまうというケースも多いです。

では、好感度の高い人になるにはどうすればよいのでしょうか?今回は、好感度の高い人が普段からやっていることと、やらないことをご紹介します。

話し上手よりも、聞き上手を目指そう

好感度の高い人は、聞き上手の人が多いです。話し上手の人は恋愛やプレゼンなどの仕事では人気がありますが、通常の人間関係では聞き上手の人の方が良い人と捉えられることが多いです。

聞き上手の人は、人との距離感を取るのが上手いです。人が話したい雰囲気を出したら自分は黙り、相手の目を見ながら話を聞くようにします。相手が言葉に詰まったら、相手がしたい話を上手く引き出せるように誘導します。つまり、相手が話したいことを上手く話せるように、聞くのがうまいのです。

もし、人の話を聞くのが苦手なのであれば、相手が喋るときには息を吸ってください。自分が喋りたくなったら、相手が息を吸った頃に話しはじめましょう。こうすることで、同時に話し始めてしまって気まずくなることが減ります。聞き下手なら、相手の呼吸を意識して話すようにしましょう。

悪口で共感を引き寄せるよりも、褒め上手を目指そう

女性同士だと、人の悪口を言い合って共感し合うタイプがいます。しかし、人の悪口からは良い縁は生まれません。人の悪口を言う人は、人のあら探しをするのが好きなのです。もしかすると、いつか自分が標的にされるかもしれません。悪口大会ばかり開催している女子会に参加しているのであれば、ただちに卒業しましょう。

好感度の高い人は、人を褒めることが上手です。わざとらしさもないので、相手に不快感を与えません。人を褒めるのが苦手なら、褒め上手な人と一緒にいて相手を研究してみましょう。どんなタイミングで人を褒めているのか、よく観察してみて下さい。褒め上手な人は、人を褒めた後に笑う人も多いです。褒めるのが例え苦手でも、人を褒めた後に笑顔で相手を見つめることで好感度をアップさせることができます。

お土産や、お礼のプチギフトで好感度をアップしよう

好感度の高い人は、旅行に行くとお土産を渡してくることが多いです。また、相手に何かしてもらったときは、「この前は、どうもありがとう」とお礼の言葉を添えながら、小さな気持ちのプチギフトを渡したりします。お礼やお土産をマメにする人は、礼儀正しくて思いやりがある人と思われやすいので、人からも愛されやすくなります。

お土産は、いつもお世話になっている人や普段から仲の良い友人に渡すといいでしょう。相手から「困ったことがあれば助けてあげよう」と思ってもらえるようになります。

1 2
結婚 貧困女子 セカンド 運勢 浮気事件簿 金運 美人探偵 アラサー 婚活 キャリア 不倫 アラフォー アプリ 占い 浮気 その1 恋愛運 恋愛講座 時短 恋愛
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。