堅実女子ニュース&まとめ 今度のトム・クルーズも身体を張った無茶がいっぱい!映画『 ミッション:インポッシブル /フォールアウト』

『ミッション:インポッシブル』シリーズの6作目となる最新作『 ミッション:インポッシブル /フォールアウト』がついに完成しました。主演はもちろん、トム・クルーズ!またもや例のごとく、生身の人間にそれ絶対にムリ!みたいなアクションがテンコ盛りなんでしょう?もちろんそうです。加えて今作をトム・クルーズは「これまでのシリーズの総決算」とも宣言しています。その真意とはなんでしょうか?

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』 (c)2018 Paramount Pictures. All rights reserved.

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』
(配給:東和ピクチャーズ)
8月3日 全国ロードショー

(あらすじ)
スパイ組織「IMF」に所属するイーサン・ハント(トム・クルーズ)に新たな指令が下る。「盗まれたプルトニウムを回収せよ」、イーサンはルーサー(ヴィング・レイムス)、ベンジー(サイモン・ペッグ)ら、馴染みのチームで作戦を開始。回収目前までいくものの何者かの邪魔が入り、仲間のひとりの命が危険にさらされることに。そのさなかにまたも奪われたプルトニウムを取り戻し、同時核爆発を未然に防ぐこと――イーサンに新たなミッションが下るが、事件には金でテロを請け負う謎の国際組織「アポストル(神の使徒)」が関係していた……。

誰とも似ていない、56歳のスーパースター!

トム・クルーズのようなハリウッドスターは他に見当たりません。御年56歳!86年の映画『トップガン』での爆発的なブレークから30年を過ぎても現役バリバリの超トップスターで、自らプロデューサーを務める『ミッション・インポッシブル』シリーズのようなエンタメ王道のドル箱をがっつりと手にしていて常にその最新作が待たれ、ときには脇に回り、個性的な役柄を嬉々として演じてその演技力をも高い評価を得る。なんかもう、俳優としてこんなふうになれたらサイコーだよね!みたいな状態がず~っと続いるのですから。

彼に近しい年代で長い間活躍するハリウッドスターはもちろんいます。若いころからハンサムすぎる顔を無精ひげで隠したりして独自のスター像を模索し続けるブラッド・ピット(54歳)、骨太な演技力で確実にキャリアを重ねるレオナルド・ディカプリオ(43歳)、変わり者レベルの個性派からハリウッドの王道スターに意図せず躍り出てしまった(?)ジョニー・デップ(55歳)らと比べると、トムの存在感は圧倒的に違います。スーパースターであり続けることから逃げないぜ!そのためならどんなことだってやるんだぜ!みたいな潔さが、あの爽やかすぎる笑顔からいつだって感じられるのです。

そんな彼の最新作が映画『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』です。例の、チャ~~~ラ!どん、どん、どんどん、どん、どん、どんどん……のテーマ曲も切れ味鋭い、もはや知らない人なんているの?というスパイアクションシリーズ。監督は『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』から連投となるクリストファー・マッカリー。『ワルキューレ』『アウトロー』『オール・ユー・ニード・イズ・キル』と、前作以外にも脚本家や監督としてトム・クルーズとタッグを組み、その信頼を受けてきた人でもあります。『ユージュアル・サスペクツ』でアカデミー賞脚本賞を受賞したその実力は今作でも、これでもか!と発揮されているのです。

ほぼ垂直の崖だって上ります! だってトム・クルーズですから!

1 2