会社じゃPC、通勤時や家ではスマホで、ネットにつながりっぱなしになってない?“デジバテ時代”の疲れ目対策

会社じゃPC、通勤時や家ではスマホで、ネットにつながりっぱなしになってない?“デジバテ時代”の疲れ目対策

「目、疲れたあ〜」「眼精疲労バリバリ〜」。Suits WOMAN読者にも目の疲れを抱える女性は少なくありません。“スマホ老眼”も心配ですよね。

近頃、スマホ使用時間の長時間化が問題になっています。先日、花王が行なった調査ではこんな実態が明らかに。

・ベッドの中でも使う「寝る前スマホ」(ベッドの上にスマホを持ち込んで使用する/寝る前にダラダラと使用して気がついたら朝になっている)42% 

・いつでもスマホが手放せない「スマホ依存症」(目的なく気づいたらネットを見ている/SNSでとりあえず誰かとつながる/スマホがないと生活できない)72%

その結果、健康上の新たな悩みが急浮上しています。

・目の疲れ 84% 

・寝る前スマホで朝すっきり起きられない 64

さらに心理面にも影響があり、それは

・つながり疲れ(会社の上司や同僚、ほか、だれとでもSNSでつながってしまう/いつもつながっていることの疲れ)61

(以上、「デジバテに関する意識調査」20〜40代の有職男女643名を対象 2018年花王調べ)

調査を行なった花王では、この「デジタル機器の過剰な利用」「デジタル機器を介したつながりっぱなしの生活」による身体の不調、心の不調を総称して「デジバテ」と名づけています。

なんか疲れる……もしかして“デジバテ”では?

「デジバテ」症状を整理しておきます。

■身体の不調
・目の不調(疲れ目、ドライアイ、調節緊張)
・ブルーライトを夜に大量に浴びることによる体内時計の乱れ(睡眠不足、肥満、うつなど)

■心の不調
・いつでも仕事ができてしまうので休めない
・メールやSNSに返信しなければというプレッシャー
・つながりたくない相手ともつながってしまう

今やスマホはなくてはならない存在であることは間違いありませんが、その反面、健康に与える影響も相当なものと見受けられます。なかでも私たちが“痛感”しているのは、やはり目の疲れですよね。

日々デスクワークでPCとにらめっこ……目が常にしょぼしょぼする、疲れるなどの悩みを抱える働く堅実女子も少なくありません。

1 2 3
美人探偵 その1 恋愛講座 恋愛運 占い 貧困女子 アプリ 結婚 セカンド 婚活 アラサー キャリア 仕事運 アラフォー 運勢 浮気 金運 恋愛 不倫 浮気事件簿
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。