50歳でモテ期到来!?すずまりさんの女子改革 Vol.2マッチングアプリで「アイラブユー」の嵐!勇気を出して今までと真逆のカードをひく

50歳でモテ期到来!?すずまりさんの女子改革 Vol.2マッチングアプリで「アイラブユー」の嵐!勇気を出して今までと真逆のカードをひく

「将来の結婚に向けて、積極的に恋活や婚活をしているのに、なかなかうまくいかない」、「男性と縁がなさすぎて、神頼みしかできない」……堅実女子の皆さんのお話を伺っていると、そんな声を耳にします。

今ネットで、48歳からセルフィーを始めて気が付いたら50歳で彼氏ができていた、という女性が話題になっています。その女性は、すずまりさん。セルフィーを撮ることで自分の中に革命を起こし、どんどん変身して、今や27歳のイタリア人の彼氏もできました。どうしたらそんな風になれるのでしょうか?

かつてはすずまりさんも「自分に自信がない」女子だったそうです。でも、そんな人生を変え、女性としての自信をUPした、すずまりさんがやってきたことを伺いました。
Vol.1「セルフィーを撮ることで、自分の中に革命が起きました」はコチラ

すずまりさん…IT、家電、モバイル、ヘルステックジャンルで執筆するフリーライター。女性のライフスタイルでのデジタルデバイス活用法に詳しい。自身の不眠経験から睡眠の重要性に気づき、睡眠改善インストラクターの資格を取得。主な著書に『iPhone 仕事便利帳』(SBクリエイティブ)、『Facebook仕事便利帳―情報も人脈も得る180の活用法』(SBクリエイティブ)などがある。suzumarix.com

マッチングアプリを始めたのは英語の勉強がしたかったから

セルフィーで女性として自己受容観を高めていったすずまりさんは、友達に紹介されたマッチングアプリに登録します。

「外国人登録者数が多いアプリを始めてみたのは、そもそも英語の勉強が目的だったからです。なぜなら、始めるまで自分が恋愛市場で需要があるとは思っていなかったから。

日本語を学びたい来日外国人男性と知り合い、私は英語を身につけたい……双方のメリットが一致するからマッチングするだろうという程度の気持ちで、アプリに登録したら、世界各国のイケメンが私に求愛してくるんです。アプリの性格上、軽いノリなのだということはわかっています。でも“I Love You”など熱烈な言葉を送ってくる。しかも、相手の男性の写真を見ると、目がパッチリしていて筋肉質という、私好みのイケメンばかり。これも驚きました」

すずまりさんがプロフィールに使っていたのは、セルフィーで撮影した美しい写真。それが功を奏したのでしょうか?

「補正モードで美しく撮れているから、“私の顔”であっても“実物の私”とは違います。ですから4~6枚登録できる写真のうち、2枚は素の自分に近いものをアップしました。でも、その写真でさえ、セルフィー以前の自分と同一人物だとは思えないほど、表情が豊かでかわいらしいんです。それまでの私は、どこか満たされていないような顔をしていたと思います。セルフィーを始めて、自然で明るい笑顔、豊かな表情、そして自己受容感が出てきました。写真からそれは伝わりますので、外国人男性はもちろん、日本人男性ともマッチングしました」

それまで、すずまりさんは日本人の登録者数が多い婚活アプリも登録していたとか。

「やっていたといっても、日本のマッチングアプリは、会話にすらたどり着かないというか、そもそも足跡すらつかなかったですね(笑)。そもそも、日本人の男性は若い女の子が好きなので、30歳になると足切りされてしまうというシビアな現実があります。40代の女性は、日本の恋愛市場では“圏外”扱いというのが現実だと感じました」

1 2
貧困女子 iPhone 時短 恋愛講座 金運 婚活 アラフォー セカンド 派遣女子 占い 運勢 恋愛運 恋愛 アプリ 不倫 美人探偵 派遣 浮気事件簿 結婚 アラサー
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!