もしかしたらそれ“デートDV”かも!? 交際相手からのお願い、約束事にノーと言えていますか?~その2~

もしかしたらそれ“デートDV”かも!? 交際相手からのお願い、約束事にノーと言えていますか?~その2~

恋人同士の間で起こる暴力“デートDV”。続編では、20~40代の働く中堅世代の女性がデートDVから抜け出せない理由、そしてあなた自身が、あなたの大切な人がもし該当した場合どうすればいいのかを「認定NPO法人エンパワメントかながわ」の理事長・阿部真紀さんにお伺いしました。

その1はこちら

☆☆☆

スマホ時代になり、さらに行動の制限がしやすく!?

――デートDVの被害は昔と今では変わってきているところはありますか?

「他の異性と口を聞くな」「必ず何時までに帰ってきて」という約束は何十年も前からあった話だとは思いますが、携帯がない時代からガラケー、スマホに変わり、メール、LINEなど、どんどん相手の行動がわかるようになってきました。それによって、今のほうが起こりやすい状況ではあるかなと思っています。心配なんだからGPSを付けて当然といった感じで付けられている方もいました。便利なツールから必ず始まってくるとは言えませんが多いことは確かです。

――なぜ被害者は自分が悪いという思考になるのですか?

暴力は、お前が悪いというメッセージを送るので、約束を守らなかった私が悪いと思わされます。

何で連絡くれないんだと怒る→心配していたと言われる→心配させないようにしようと。

そんな中、連絡が遅い時期が増えるとイライラがエスカレートしていき、手が出るかもしれない。そしてまた謝って来る。謝られることで愛されている、やっぱりできない自分がダメなんだと思い込まされます。

このサイクルは回りながら激しくなっていきます。暴力がエスカレート、回りが速くなっていくのです。本来人と人とは対等であるはずなのに、段々エスカレートしていくことで完全に上下関係、支配関係になっていきます

――そこまでされて、別れる行動に出られないのはなぜですか?別れたいという感情は芽生えてくるものですか?

自分が悪いと思い込まされているからです。それに、最初から殴られるわけではありません。道行く知らない人に突然殴られたら警察に行きますよね?でも、

「彼と楽しい時期もいっぱいある」

「普段いつも怒っているわけじゃない」

「おいしいものを食べに行ったり、プレゼントを買ってくれる」

といった思いもあるから、自分の気持ちがわからなくなっていきます

別れたいと思うかどうかは、半々くらいかもしれません。でもたとえ別れたいと思っていても、暴力がどんどんエスカレートしてくる中で、別れたいと言うともっとひどい暴力が起きると教え込まれている。だから別れることが難しいんです。

――読者世代である、20~40代の働く世代の被害の実態はどうでしょうか。

30代の女性が別れられない理由では、社会性が絡んでいることが多いようです。仕事以外にも、100万円以上をつぎこんでいたりとか、お金が絡んでいることもあります。

特に30代になると結婚や出産願望が強くなる傾向があるようで、

「その人を逃したら結婚できない」

「どんなに暴力を受けていても、結婚というステイタスと子供を産むっていうことが社会的に価値がある」

と世の中は教えて込んでいます。それに、

「結婚したら変わってくれる」

「子供を産んだら変わってくれる」

という幻想を持っている人もいます。

好きな彼のことを悪く言われたくない思いから、閉じこもってしまう。

1 2
恋愛運 結婚 アプリ iPhone 浮気事件簿 貧困女子 その1 セカンド 恋愛講座 美人探偵 アラサー 占い 恋愛 浮気 運勢 時短 アラフォー 金運 婚活 不倫
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。