堅実女子ニュース&まとめ あなたの「葬儀マナー」は大丈夫?喪服やバッグの準備がつねにできている人は4割以下!

葬儀の知らせはたいてい卒然訪れるもの。もちろんそういった不幸が起きないことに越したことはないですが、突然の訃報に慌てないために最低限の準備はしておくのが大人のエチケットです。とはいえ何度も頻繁にあることではなく、つい準備を忘れてしまったり、マナーがうやむやになっている人も意外と多いのではないでしょうか……?

喪服や靴、バッグなどが「すべてそろっている」人は4割以下

「メモリアルアートの大野屋」では、全国 20歳以上70歳以下の男女を対象に「葬儀マナー」に関する意識を実施しています。こちらによると、普段から喪服や黒ネクタイ、葬儀用の靴、バッグといった用意を「すべてそろえて持っている」と答えた人は36%。半数以上の人は「部分的に持っている」か「分からない」「一切持っていない」と回答していることが分かりました。

「一切持っていない」人は10%。何かあったら急いで買いに走るのでしょうか?

さらに同調査では、「数珠」「袱紗」「香典袋」といったアイテムについての所持状況についても調査。皆さん、どのくらいの割合で常備しているのでしょうか?

 

  • 数珠

持っている……53%

持っていない……28%

分からない……19%

 

  • 袱紗

自分のものを持っている……29%

持っていない……30%

分からない……22%

自分のものではないが家族で使うものがある……19%

 

  • 香典袋(常備しているか?)

している……35%

していない……43%

分からない……22%

一番所持率が高いのは半数以上が所持している「数珠」。香典袋を包む「袱紗」は、自分専用のものを持っている人が29%ですが、家族用のものを持っている人も19%で、合計48%が所持していることになります。さらにどちらも「持っていない」人が約3割、「分からない」人が約2割と同じような傾向に。一方「香典袋」はコンビニなどにも売られていることから、常備している人は少なめでした。

1 2