【沼にはまる女たち】ハイスぺ男子選び放題のマッチングアプリ沼、非モテ女子が歩む結婚までの長い旅~その2~

【沼にはまる女たち】ハイスぺ男子選び放題のマッチングアプリ沼、非モテ女子が歩む結婚までの長い旅~その2~

「私は普通」そう思っている女性が気が付けば、その世界の『沼』にハマることに……。今回話を伺った珠美さん(32歳・公務員)は、「30歳までに結婚する!」と決意して始めたマッチングアプリにハマってしまい、現在4年目。“出会い”の沼にハマっていきます。

>>その1はこちら

30歳になったとたん、マッチする数は激減するも……

「20代のうちはどのアプリも”いいね”がたくさんあったのに、30歳になったとたんに”いいね”数の数が少なくなりました。マッチングアプリは年齢で検索されますので、30歳になった瞬間、足切りされるのだと実感しました。それなのに、3年もマッチングアプリを使っていて男性を見る目が肥えてしまったので、フツーの男じゃ物足りなくなります。あとは、いつでも簡単に出会えるから、“今の人とはダメでも、また誰か探せばいい”と思ってしまうので、切実さがなくなるのかもしれません」

それは男性も一緒ではないか、といいます。

「30歳の時に、あるアプリで知り合ったマスコミ系の男性と付き合うことになりました。その日のデートで、お互いが登録していたアプリは削除したのですが、別のマッチングアプリを見たら彼はまだ情報をアップしていたんです。それを彼に伝えたら“珠美ちゃんだって削除してないじゃん。アプリ見てたから俺のことわかったんでしょ”と言われて、気まずくなってそれっきり。LINEとアプリでブロックすれば関係は終了というのがマッチングアプリ。学校、会社、仕事関連など、“誰かが誰かを知っている”というリアルな人間関係がないんです」

不特定多数の人と出会えるマッチングアプリ。恋愛関係になった人も少なくないという珠美さんは、怖い思いをしたことはないのでしょうか。

「一度だけあります。ある40代の男性とのデート中、あまりに会話がつまらなくて途中で帰宅し、ブロックしたんです。そのデートから1週間後、その男性が最寄り駅をうろうろしていた時はビックリしました。どうも私が連絡を取らなくなったから心配になったみたい。事務局に通報して注意してもらいました」

二度と恋愛はできない、と思っていたのに……

モテないことがコンプレックスの人は、マッチングアプリを始めたほうがいい、と言います。

「プロフィールにかわいい写真を上げて、自己紹介を全項目埋めると、それを見た男性達から怒濤の“いいね”が押し寄せてきます。私はリアルでの恋愛からずっと遠ざかっていて、男の人から相手にされないという“恐怖感”さえありました。マッチングアプリを始める前は、“もう私は誰とも付き合えないかもしれない”という思い込みがあったのですが、それを一蹴する経験ができました。マッチングアプリは女性がモテる社会です。モテるためのコミュニケーションや容姿にコンプレックスがある人こそ、やってみたほうがいい。この世の中には、ホントに多くの男性がいるんだな、と感じるはずです」

恋愛の相手を、目的別に選び放題。ワンナイト用の男性を確保するアプリも

1 2
浮気事件簿 アラサー アラフォー 浮気 不倫 恋愛講座 婚活 結婚 恋愛 美人探偵 金運 その1 セカンド 占い キャリア アプリ 時短 運勢 貧困女子 恋愛運
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。