累計販売台数100万台突破!私たちがほしかった、かわいい家電がもたらしてくれるもの

累計販売台数100万台突破!私たちがほしかった、かわいい家電がもたらしてくれるもの

オシャレなビジュアルで場所もとらない、しかもお手頃価格でSuits女子世代に人気の高いコンパクトホットプレートの「BRUNO」。なんとこのたび累計販売台数が100万台を突破したことを記念して、8月30日(木)~9月2日(日)の4日間、恵比寿にて「BRUNO CAFE」が期間限定オープンしています。

コンセプトは『見て、食べて、楽しいBRUNO CAFE』。

BRUNOを代表するカラー、赤色の製品が並ぶ店内。パッと目を引きます

ライフスタイルブランド「BRUNO」と恵比寿にあるCAFE PARKとのコラボレーションが実現しました。コラボカフェ企画は「BRUNO」にとっても初の試みだとか。

コンパクトホットプレート誕生秘話や今後発売予定の新商品情報、そして気になるコラボカフェメニューについて、たっぷりお話をうかがいました。

赤色のヒントは意外なアレ!コンパクトホットプレートの誕生秘話とは?

商品企画部ディレクター村田さん 右:アートディレクター柚川さん。会話の節々からチームワークの良さが感じられます。スタッフはドレスコードをオレンジで統一してきたのだとか。

商品開発時から携わってきた商品企画部のおふたりにコンパクトホットプレート開発秘話や苦労したことなど、累計販売台数100万台突破までのヒストリーをうかがいました。

商品企画部ディレクターの村田さんは開発時、理想のカラー探しに奮闘したとか。

「開発する段階で最も大変だったのは商品に使用する赤色を決める作業。サンプルの中にはしっくりくる色がなかったので、実際に街を歩いて理想的な赤色を探しました。最終的に採用されたのは、深みがあって落ち着いたカラーが魅力の輸入雑貨屋さんで見つけた“ピクルスの蓋の色”です。その後しばらくは、蓋のない瓶に入ったピクルスを食べていました」と笑顔で当時のことを振り返っていました。

こだわりがつまったテーブルコーディネート。テーブルウェアにも使えるお洒落なホットプレート。丸いグリルホットのレリーフは1万2000円(税抜き)で9月下旬発売予定。

また、最初のヴィジュアル撮影に当時まだ日本で馴染みのなかったパエリアとアヒージョを使用した理由について、アートディレクターの柚川さんは「従来までの“ホットプレート=粉もん”という概念を覆すため、何種類も料理案を考えました。最終的にホットプレートの赤に映える黄色が魅力でインパクトもあるパエリア。そしてたこ焼き用プレートで作る、気軽につまめるアヒージョに決定しました。このようにこれまであった常識を覆すような新しい提案を出来るのはBRUNOならではだと思います」と胸を張って答えていました。

まさにSuits読者世代に近いおふたりがかかわってきたからこそ、私たちの「かわいい!」「便利!」の琴線に触れるヒットアイテムができたのでしょうね。

1 2
アプリ 浮気事件簿 恋愛運 アラサー 金運 占い 恋愛講座 時短 セカンド 浮気 運勢 婚活 アラフォー キャリア 美人探偵 結婚 貧困女子 その1 不倫 恋愛
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。