堅実女子ニュース&まとめ 学生時代の“スクールカースト”の呪縛……当時イケてなかった人は、婚活でもネガティブに?

新学期がスタートする9月は、日本の多くの学生たちにとって憂鬱な時期。「学校が嫌だ」「行きたくない」と思う原因はさまざまだと思いますが、「人間関係」でつまずいていると感じる人はたくさんいるのではないでしょうか?さらに子どもたちを苦しめる、学生特有の悩みといえば「スクールカースト」。いわゆる仲良しグループの立ち位置や序列を表す言葉ですが、実はこれが大人になってもトラウマになっているケースは少なくないようです……。

スクールカースト二軍を自認する人の約6割は「ネガティブ」を自覚

今回ご紹介するのは「株式会社結婚情報センターNOZZE」が行なった、その名も「2軍男女の婚活」というアンケート調査。対象者は婚活経験があり、さらに中高校時代の自己評価が“2軍=スクールカーストの中では目立たない位置”だったと自認している20~30代未婚男女500名となっています。

同調査ではまず“2軍”を自認する男女に対し、現在の性格について自己評価してもらっています。その結果「慎重派である」と回答したのは全体の84%、さらに「ネガティブ」と回答した人が60%となっているそうです。その性質は婚活にも影響しており、「このまま続けても自分にあった人が見つからない」といった気持ちを抱くなど、モチベーションが下がった経験を持つ人は全体で76%。さらに「ネガティブな気持ちを抱いたことがある」と答えた人は67%となっているのです。

ネガティブだからモチベーションが下がるのか、それとも違う要素なのか……。なぜモチベーションが下がるのか、その要因を考えたいところです。

 

1 2