堅実女子ニュース&まとめ 元気な100歳100人に聞きました!“人生100年時代”を楽しく生きるコツとは?

9月17日は敬老の日。日本人の平均寿命は年々延びていて、“人生100年時代”というワードもよく耳にしますね。キューサイ株式会社は、元気な100歳以上の方100名と、そのご家族・近親者に生活実態調査を実施。“人生100年時代”を楽しく生きるコツとは?

元気な100歳100人に“人生100年時代”を楽しく生きるコツを聞きました。

元気な100歳100人に“人生100年時代”を楽しく生きるコツを聞きました。

元気な100歳が日常的に心がけていること(食事面)

食事は腹八分目でバランスよく!

食事は腹八分目でバランスよく!

1位:三食を欠かさず食べる(84.0%)
2位:野菜類をよく食べる(66.0%)
3位:魚介類をよく食べる(64.0%)
4位:意識して水分をとる(62.0%)
5位:食事は腹八分目にする(61.0%)

まず、元気な100歳が食事面で日常的に心がけていることを聞いたところ、9割近くの人が「三食を欠かさず食べる」(84.0%)と回答しました。そして、野菜や魚介類をしっかり食べるという意見が続きました。何かを控えるというよりも、体を作るうえで大切な栄養素を積極的に摂っているいる傾向がうかがえます。

続いて、生活面で心がけていることについても教えてもらいました。

元気な100歳が日常的に心がけていること(生活面)

規則正しい生活リズムと十分な睡眠、他者とのコミュニケーションが大切!

規則正しい生活リズムと十分な睡眠、他者とのコミュニケーションが大切!

1位:睡眠を十分にとる(76.0%)
2位:規則正しい生活をする(66.0%)
3位:人と話をする、外出をする(64.0%)
4位:無理をしない、疲れを残さない、体を休める(57.0%)
5位:TVや新聞をよく見る(56.0%)

最も多くの人が心がけているのは「睡眠を十分にとる」(76.0%)。つい睡眠時間を削って他のことをしてしまいがちですが、健康な身体作りには睡眠は欠かせないのだということが伝わりますね。また、外に出て人と話したり、世の中の情報にもアンテナをはっているという人が多いようです。規則正しくマイペースな生活リズムも重要視されていることがわかりました。

また、「健康維持や体力維持のために最も役立っていること」を聞いたところ、「クラブサークルで週1回の体操。朝、夜に体操を日課にしている。少しでも必ず外に出て歩く」(東京都/100歳/男性)「年齢が上がると行動範囲が狭くなりますが、自分の力で歩けるよう、ほぼ毎日散歩をし、足が弱らないよう努力をしている」(埼玉県/100歳/女性)「好きなゲートボールをはじめ、草取りなど手足を使い動かしている」(栃木県/103歳/女性)など、体を動かすことが健康維持に最もつながっているという回答が多くみられました。

運動、食事の大切さを改めて実感しますね。

1 2