【恋愛講座】間違えちゃダメ!男性が喜ぶ「一途な女性」と男性が嫌がる「重い女性」の違い

【恋愛講座】間違えちゃダメ!男性が喜ぶ「一途な女性」と男性が嫌がる「重い女性」の違い

一途な女性と聞くと、一生懸命彼氏に尽くして自分を犠牲にするようなイメージを持つ人もいるのではないでしょうか。

実際に男性が感じる一途な女性は、芯が強くて自分の意思をしっかり持っている人。中心が自分だからこそ、真剣に男性を思うことができるといえます。対して、重い女性とは男性に依存すること。一途な女性と紙一重と思われがちですが、恋愛に対する姿勢がまったく違います。

もちろん男性が歓迎するのは、一途な女性です。重い女性とはどんな違いがあるのか、ご紹介します。

尽くすけど見返りを求めない

まず、一途な女性は好きな人に尽くすことがあっても、見返りを求めません。

仕事が忙しい彼氏のためにお弁当を作っても、彼氏から「ありがとう。嬉しいよ」と言われたらそれで満足。たとえ彼氏からお礼のアクションがなくても、責めることはありません。

それは、純粋に彼氏のためを思う気持ちがあるからです。最初から「お弁当を作ったんだから、何かお礼をしてくれるはず」という下心がなく、忙しい彼氏のために自分ができることをやっているだけなのですね。

一方で、重い女性は男性からの見返りを当然とします。「作ってあげたのに、食事もおごってくれないなんて」と彼氏の誘いがないことを不満に思い、それをぶつけます。

こんな女性では、男性は「ありがたいとは思うけど、頼んだわけじゃないし……」というストレスを抱えます。返すことが当たり前とされるのは、窮屈ですよね。

尽くすことに相手の気持ちを前提としないこと。一途な女性は、素直に愛情を伝えることが上手ともいえます。

依存はしないけどしっかり甘える

また、重い女性は男性に寄りかかること、それを受け止めてもらうことを当然とします。

LINEの返信が遅れたら「何をしていたの?」、休日に仕事が入ったとわかると「何とかならないの?」など、男性の気持ちに依存することで自分の価値を見出そうとするのですね。

逆に、一途な女性は依存と甘えを間違えません。

LINEの返事がなくても気にしないし、休日に会えなくても「大変だけど、がんばってね」と励ましの言葉をかけることができる。こちらを尊重してくれる女性に、男性は大きな癒しを感じます。

でも、ふたりきりのときは思いっきりベタベタしたり、男性にも甘えさせてくれたり。メリハリのある甘え方は、男性の負担を考えることができるからです。

彼氏がしんどいと思うような甘え方は、歓迎されません。一方的になりすぎないことを、一途な女性は考えます。

感謝の気持ちを忘れない

仕事が遅くなって、迎えに来てもらったら「来てくれてありがとう」とまず言える。遅い時間まで電話していたら「こんな時間まで話してくれてありがとう」と伝えることができる。

感謝の気持ちを忘れないのが一途な女性です。

自分のしたことを認めてもらうのは、男性の自信につながります。「ありがとう」は何より嬉しい言葉。素直に感謝できる女性は、いつだって愛されます。

重い女性は、逆にしてもらうことを当然とします。「好きなら迎えに来てくれるよね?」「遅い時間まで話すのも平気だよね?」と、自分の都合しか押し付けないので、男性にとっては何かしてあげようという気にはなりません。

愛情は、他人の存在に感謝する姿勢があるかどうかでも大きく変わると思いましょう。

1 2
不倫 アプリ 婚活 浮気 恋愛 セカンド 恋愛講座 恋愛運 アラフォー アラサー 運勢 占い 浮気事件簿 その1 結婚 時短 美人探偵 iPhone 貧困女子 金運
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。