堅実女子ニュース&まとめ 結婚後に相手の姓に変わることに抵抗がない女性は66%……憧れの苗字No.1は「●●●」!

去る9月19日は「苗字の日」だったことをご存知でしょうか?由来は1870年のこの日に発令された「太政官布告」により、平民も苗字を名乗ることが許されたことによるそう。

この記念日にちなんで、「ワタベウェディング株式会社」では「結婚と苗字に関するアンケート調査」を実施。こちらによると「自分の苗字が好き」と答えた未婚女性は52.0%だったそうです。日本では結婚すると夫か妻のどちらかの姓を名乗りますが、その件についてはどう考えているのでしょうか?

 

女性の6割以上は夫婦同姓に賛成し、結婚後8割は夫の姓を名乗る

同調査では未婚と既婚の男女それぞれに「結婚後、自分と結婚相手どちらの苗字を名乗りたいですか?または名乗りましたか?」と質問。結果は以下の通りとなっています。

男性で結婚後に妻の姓を名乗っている人はわずか9.0%。ちなみに「婿養子」とイコールではありません。

未婚で「結婚相手の姓を名乗りたい」男性はわずか18.0%。一方女性で「自分の姓を名乗りたい」人は34%で、残り66%は「相手の姓を名乗りたい」と回答しています。未婚女性の約3割は自分の姓にこだわりを持つ一方で、6割は現状の夫婦同姓に賛成。さらに、結婚すると83.0%が夫の姓を名乗っています。夫婦別姓は論議されるべき問題だと思いますが、現状女性の半数以上は夫婦同姓に不満がないといえそうです。

約30万種類もあるといわれる日本人の苗字。一番多いのは「佐藤」です。

1 2