【ビューティー通信】本当に肌にいいの?先進のコラーゲンコスメがスゴイわけ

【ビューティー通信】本当に肌にいいの?先進のコラーゲンコスメがスゴイわけ

ハリのあるみずみずしい美しい肌を支えているコラーゲン。美肌成分としてすっかり認知されていますが、実際コラーゲンの働きがわかっている人はあまりいないのではないでしょうか?人間の体には約10万種類のたんぱく質がありますが、コラーゲンはその約1/3を占めています。というのも、肌だけでなく、血管や関節、骨や腱など、体のあらゆる組織に存在しているから。つまり、コラーゲンは私たちの体にとってなくてはならない存在というわけです。

そんなコラーゲンですが、現在存在が確認されているもので28種類。これらすべてのコラーゲンの役割はまだ解明され切っていませんが、発見された順に1型、2型……と、型で分類されています。ちなみに皮膚に存在するコラーゲンは9種類。真皮の77%を1型、18%を3型のコラーゲンが占め、残りの約5%に4型、5型、7型、17型などのコラーゲンが含まれます。近年では量が少ないこの約5%のコラーゲンの働きも徐々に解明され、それぞれが重要な役割を果たしていることがわかってきました。

 コラーゲンコスメの働きは?

コラーゲンコスメというと、ダイレクトに肌へコラーゲンを補うイメージを持つかもしれませんが、コラーゲンは分子が大きいため肌に入っていきません。コラーゲンケアの目的は大きく分けて2つ。肌に入っていかないからこそ肌表面の保湿剤として使うか、コラーゲンが作られるようサポートするかのどちらか。近年では、後者のタイプが多く、こちらはコラーゲンを肌に浸透するサイズにして配合するだけではなく、コラーゲンが作られるようサポートする成分も配合するのが一般的。というのも、コラーゲンは絶えず分解と合成を繰り返していますが、加齢とともにその代謝バランスが崩れやすくなります。すると、ハリの低下やシワ、たるみなど、いわゆるエイジングサインが現れます。いらなくなったコラーゲンが肌に居座っていると新しいコラーゲンの産生力が落ちるため、これら2つを促進することが美肌のカギとなるわけです。つまり、今のコラーゲンケアは、“質と量”のダブルにアプローチするのが主流に。そこで、先進のコラーゲン研究に基づいて誕生した3アイテムをご紹介します。

“束ねる力”5型コラーゲンの働きに注目

コラーゲン研究に定評があるファンケルですが、1型、3型はもちろん、今回新たに着目したのが5型コラーゲン。これはコラーゲンを規則正しく隙間なく、ギュッと束ねる働きがあるもの。ここに肌のハリのヒントを見出して誕生した「エンリッチ」は、化粧液と乳液のベーシックケアでコラーゲンの質を高めてハリのある肌へと導きます。みずみずしく肌に広がりながらも、肌の内側からギュッと引き上げるような実感は、毎日のケアが楽しみになるほどです。

エンリッチ 化粧液、乳液 Iさっぱり/IIしっとり 各30ml 各1,700円/ファンケル

ファンケル エンリッチ 化粧液、乳液 Iさっぱり/IIしっとり

1 2
浮気事件簿 不倫 その1 恋愛運 セカンド アプリ 金運 アラサー 結婚 美人探偵 キャリア 恋愛 アラフォー 時短 運勢 占い 浮気 婚活 恋愛講座 貧困女子
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。