堅実女子ニュース&まとめ 【ママ500人に聞いた】慎重に選んだつもりだったけれど……ベビーカー選びの意外な“落とし穴”

お子さんのいる堅実女子のみなさんは、ベビーカーを購入する際にどんなことを重視して選びましたか? デザイン、価格、ブランド……?

複数台ベビーカーを所持している人、多いですよね。

複数台ベビーカーを所持している人、多いですよね。

CTP JAPAN株式会社が、ベビーカーを使用する子どもを持つ20~40代の母親500人に調査したところ、現在使用中のベビーカーについて「選ぶ際に重視したポイント」については、「価格」(62%)や「デザイン」(53%)などを上回って、「軽さ」(64%)が最も多い結果となりました。
階段しかない場所や、バスに乗る際など、何かとベビーカーを持ち上げざるを得ない機会は意外と多いもの。軽さを重視するのは納得です。

しかし、軽さを重視したベビーカーの使用時に「困っていることがある」と答えたママは実に79%にのぼりました。そこで、困っているポイントを具体的に教えてもらいました。

軽さを重視したベビーカーの使用時に困っていることは?

良い点、困る点、ありますよね。

良い点、困る点、ありますよね。

「段差でつまずきやすい・乗り越えづらい」(59%)という声が最も多く、次いで「ひっくり返って倒れてしまう」(42%)、「押しにくい」(29%)、「操作性が悪い」(21%)、「振動が気になる」(21%)などが上位となりました。

また、ママたちに「軽さ重視のベビーカーを使用していて困ったエピソード」を聞いた質問では、以下のような回答が。

「歩道の段差をスムーズに乗り越えられず、前を持ち上げないといけないときがある」(38歳)
「信号の段差にタイヤが引っかかったとき、勢いあまって前方にベビーカーを倒しそうになり危なかった」(36歳)
「子どもが急にベビーカーから降りたときに後ろに倒れたことがあり慌てたことがある」(41歳)
「小回りがきかず、スーパーの中などで曲がるときにモタついてしまう」(40歳)

ベビーカーが軽いことにより「安定感」や「操作性」が失われて、ひやりとする出来事に出くわしたり使いづらさを感じているんですね。
実際に「ベビーカー選びで軽さを重視しすぎると、他のポイントが犠牲になると思う」と答えたママは約7割(69%)いました。

こうした結果をふまえて、あらためて「ベビーカー選びにおいては、1つのポイントだけではなく、複数のポイントを総合的に見る必要があると思いますか?」と聞いたところ、86%と約9割が「そう思う」と答えています。ベビーカーは軽さなど特定の要素だけではなく、複数のポイントをふまえた「総合力」を重視すべきと考えるママが多いようです。

それでは、ベビーカー選びにおいて「軽さ」以外に重視すべきなのはどのようなポイントなのでしょうか。

1 2