平成最後のハロウィン、どう過ごす? 若者の楽しみ方は「自宅で」「仮装」がキーワード!?

平成最後のハロウィン、どう過ごす? 若者の楽しみ方は「自宅で」「仮装」がキーワード!?

すっかり秋の行事として日本に定着した「ハロウィン」。さまざまなお店でハロウィングッズを展開する光景が一般的になりました。みなさん、今年のハロウィンはどのように過ごしますか?

仮装をしたり、パーティーに参加する人はどれくらい?

仮装をしたり、パーティーに参加する人はどれくらい?

毎年仮装をして街に繰り出す若者たちがメディアで話題となりますが、全国の若者の実態はどうなのでしょうか。株式会社マクロミルは、「ハロウィン」に関するアンケート調査を実施。その結果をご紹介します。

ハロウィンに賛成? 反対?

10代の8割がハロウィンに「賛成」、高い年代ほど低く60代は4割弱。

10代の8割がハロウィンに「賛成」、高い年代ほど低く60代は4割弱。

「ハロウィン」はどのくらい支持されているのか、賛成か反対かを聞いてみたところ、10代(15~19歳)では81%が「賛成」と回答した一方、年代が上がるにつれてその割合は低下し60代では39%でした。特に若者に人気のイベントであることがわかりました。

また、「ハロウィンが楽しみですか?」という質問でも、10代は53%、20代は47%と、約半数が「楽しみ(とても楽しみ+やや楽しみ)」と回答し、若い年代ほど高いスコアとなりました。

そこで、ここからは10~20代の若者についてフォーカスしてみましょう。日本には、さまざまな年中行事がありますが、そのなかで「ハロウィン」は、どの程度重要だと考えられているのでしょうか。

秋~冬のイベントはどの程度重要?

秋~冬イベント全体の中では、重要度が低い? ハロウィンが「重要」と回答した若者は27%。

秋~冬イベント全体の中では、重要度が低い? ハロウィンが「重要」と回答した若者は27%。

秋から冬にかけたイベントごとに重要度を確認したところ、「重要(重要+やや重要)」の割合を比較すると、「ハロウィン」(27%)、「クリスマス」(72%)、「大晦日・カウントダウン」(76%)、「お正月」(85%)、「バレンタインデー」(39%)、「ホワイトデー」(31%)と、「ハロウィン」」」の重要度は最も低い結果ととなりました。

賛成派や楽しみにしている10~20代は多いものの、秋冬のイベントとしては、さほど重要度は高くないと認識されているようですね。そんな「ハロウィン」の予算について聞いてみました!

今秋~冬のイベントにかけられる最大の金額(10~20代の平均)

2018年ハロウィンの最大予算は平均2,830円!

2018年ハロウィンの最大予算は平均2,830円!

今年の秋から冬にかけてのイベントについて、「最大でいくらかけてもいいと思う?」と尋ねたところ、ハロウィンは平均2,830円で、前年より385円増加しました。
若者の消費意欲が最も高かったイベントは「クリスマス」で平均8,843円。「ハロウィン」とは約6,000円もの大きな差があります。

実際の今年の過ごし方が気になってきますね。同調査によると、今年(2018年)のハロウィンにおける、イベントへの参加や仮装、ホームパーティや飾り付けなど何か行なう予定については17%の人が「ある」と回答しました。そこで、最後に今年のハロウィンの楽しみ方について聞きました。

1 2
結婚 キャリア 恋愛 アラフォー 美人探偵 浮気事件簿 不倫 恋愛運 恋愛講座 金運 貧困女子 セカンド アプリ 運勢 その1 アラサー 浮気 婚活 占い 時短
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。