秋のフィンランド・ラップランドで出会える、人生で一度は体験したいスポット5つ

秋のフィンランド・ラップランドで出会える、人生で一度は体験したいスポット5つ

森と湖の広大な自然と、洗練された美しいデザインが魅力的な国、北欧・フィンランド。北部のラップランド地方には、オーロラ鑑賞や、豊かな自然の中でのアクティビティーなど、たくさんの魅力があります。透明な光が美しい夏、氷と雪に包まれる幻想的な冬ももちろんおすすめですが、魅力的な旅をするのに、実は秋もかなり狙い目なのです。

今回はラップランドのクーサモという地域で体験できる、秋の絶景スポットを5つご紹介します。

1. 湖に映る、神秘的な逆さオーロラ

北極圏で見えるものというイメージから、オーロラは冬の風物詩だと思っている人も多いのですが、オーロラ鑑賞は冬に限られるものではありません。太陽が沈まない白夜の夏は不向きですが、空がだんだんと暗くなり、気候が安定して空気の澄んでいる秋は、オーロラ鑑賞にはとってもおすすめの季節。冬ほどの厳しい寒さではなく、水が凍っていないので、湖に映る逆さオーロラも見られるチャンスがあるのです。

湖に映る、この神秘的な逆さオーロラを見るためだけでも、秋のラップランドに行く価値あり!

暗い夜空と水面に揺らめく逆さオーロラが鑑賞できる湖の周辺は、森の中など街中から離れていることが多いので、個人旅行の人は現地ツアーなどを利用しましょう。オーロラが出現するどうかは運次第ですが、空が晴れていれば、満天の星と出合う感動も味わえますよ。

Ruka! Kuusamo
https://www.ruka.fi/en/northern-lights

2. 真っ赤に染まるルスカ(紅葉)の森で夢のベリー摘み

秋になると、フィンランドの森では白樺など落葉樹の葉が紅葉を迎えます。潅木であるベリーの葉も赤く色づき、森は一面赤や黄色に染まることも。

葉が赤く染まり始めたブルーベリーの木。ベリー摘みでは、その場で摘みたてを味わうのも最高です。

9月の初め頃は、ベリー摘みに適した季節。フィンランドをはじめ北欧諸国には、誰でも自然の恵みを受けることのできる「自然享受権」があり、どの森でも自由に立ち入ってベリー摘みを楽しむことができます。

クーサモ周辺には国立自然公園が4つもあり、高台から湖を見下ろす絶景も味わえます。

ラップランドの伝統的な木彫りの器ククサを模したデザインのカップに、摘んだベリーを入れて。現地のガイドさんがベリーの種類や見分け方をていねい教えてくれますよ。

 

Ruka Adventures
https://www.rukaadventures.fi/

1 2 3
婚活 アプリ アラフォー 不倫 浮気事件簿 結婚 占い 金運 キャリア 恋愛 セカンド 運勢 浮気 恋愛講座 その1 貧困女子 アラサー 美人探偵 時短 恋愛運
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。