堅実女子ニュース&まとめ 平成30年間で一番心残ったファッションアイテム調査……世代を問わず1位は、寒さをしのぐ神インナー!

今年の冬は平成で最後。30年間の平成時代、いろいろな冬の流行やトレンドがあり、さまざまなファッションアイテムが登場しました。そこで今回ご紹介するのは、「ユニクロ」が行なった「平成の冬を代表するファッションアイテム」に関するアンケート調査。あなたはどんなアイテムを思い浮かべますか?

3位「ムートンブーツ」、2位「ダウンコート」、そして1位は……?

ユニクロでは、全国の10代から60代の男女1236名を対象に、平成の冬を代表するファッションアイテムについてアンケートを実施。結果は以下の通りとなりました。

 

  • 平成の冬を代表するファッションアイテムについてアンケート

1位 ヒートテック……78.1%

2位 ダウンコート……60.3%

3位 ムートンブーツ……54%

4位 フリース……49%

5位 モッズコート……39.9%

6位 MA-1……36.5%

7位 ダッフルコート……30.7%

8位 厚底ブーツ……30.3%

9位 カラータイツ……23.3%

10位 チェックスカート……22.1%

11位 レザージャケット……18%

12位 スカジャン……17.1%

1位の「ヒートテック」は2003年(平成15年)、世界的繊維メーカーである東レとユニクロが共同開発した新素材です。着用した人体から発生する水蒸気が繊維に付着すると、熱エネルギーに変換されて暖かくなる画期的インナーとして多くの人に親しまれています。

とはいえ中には「ユニクロの調査だからヒートテックが1位なのでは?」とうがった見方をする人もいるかもしれませんが、冬の冷えに悩む女性の救世主的存在として定着しているのはもちろん、今や寒い冬に外で働く男性にも愛される存在。やはり1位にふさわしいのではないでしょうか?

夏はどんどん熱くなっているのに、冬は結構寒かったり……ヒートテックで乗り切りましょう。

1 2