女子のすぐそこにある恐怖|「マネして覚えて!」が仇に!?なんでもマネする派遣女子に、このままじゃ彼氏を乗っ取られる!~その1~

女子のすぐそこにある恐怖|「マネして覚えて!」が仇に!?なんでもマネする派遣女子に、このままじゃ彼氏を乗っ取られる!~その1~

ブームになっているものは欲しくなるのが、世の女子の常。知らず知らずのうちに身に着けているものやコスメなどが被ってしまうこともあります。しかし、これがいつもとなると話は別。恐怖を覚えたころにはとんでもない修羅場が待ち受けている……!今回は、そんなまねっこ女に彼氏を乗っ取られそうになった、ごくごく普通の事務職女子のお話です。

彼とは親公認の仲。結婚を意識していた時期にやってきた派遣の子

伊藤麻紀さん(仮名・32歳)は、現在中堅飲料メーカーで事務の仕事をしています。麻紀さんの趣味はファッション。この日も、なかなかきれいめの服を着こなしているので、そこをさりげなくほめたところ意外な答えが返ってきました。

「実は、社会人として会社で着ている服と趣味の服が違うんです」

そういうと、麻紀さんはスマホで撮った自身のコレクションを見せてくれたのですが、目の前のOggi風の着こなしとは次元の違う服の数々に少々驚きました。

「びっくりするでしょう? 私、こういう変わった少女服が好きなんです。さすがに会社に着ていくのはどうかと思ってますから、会社ではファストブランドを駆使して頑張ってますよ」

少女服といってもロリータではなく、学生服をモチーフにしたデザインのものや、少し毒のあるデザインのものなど個性的なものが多かったのですが、目鼻立ちがはっきりして少しやせ型の麻紀さんなら難なく着こなせるものでした。

「私は実家の母がニット職人だったこともあって、着るものにはかなり気を遣ってくれたんです。それで、私も一旦は服飾系を目指してたんですが、いろいろあって向いてないってわかったので今の会社で落ち着いて働いています」

そんな麻紀さんが今の彼氏と付き合うようになったのは、2年半前のこと。

「高校の同窓会があったんです。そこで昔ちょっと憧れてた彼と再会して……。彼は、今は学校の先生をしているんですが、お堅い職業であるにもかかわらず、私の着ていた服をかわいいと言ってくれたんです。内心、ちょっとアラサーでは引いちゃうんじゃないかって思ってたので嬉しくて。それで連絡先を交換してお付き合いを始めたんです」

彼氏との付き合いは順調そのもので、しかも、お互いの両親ともに顔見知りでもあったことから当初から歓迎ムードであったといいます。

「両親も相手のご両親も『早く籍入れちゃいなさい』なんてせっついてきたんですが、彼がもうちょっと待ってほしいと。というのも、彼は教職浪人の末にようやく正規職員になったばかりなので、すぐに入籍するのもなんかなぁと思ってたんですね」

麻紀さんが彼氏と付き合いだして4か月後、麻紀さんの会社に、とある派遣会社からひとり事務員を雇い入れるという話になりました。

「そのころ、私と一緒の部署で働いていた女性が産休に入ることになったんです。それで契約社員を募集してたのですが、大手ならまだしも、中小で有期雇用ってわかってて来てくれる人ってあんまりいないんですよね。なので、派遣会社にお願いしてなんとか来てもらえることになりました」

自分に懐いてくれる姿をかわいく思った

1 2
浮気 アラフォー 恋愛 金運 iPhone 浮気事件簿 美人探偵 占い 運勢 貧困女子 セカンド 不倫 時短 結婚 恋愛講座 アプリ アラサー その1 婚活 恋愛運
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。