【セカンド女子】「愛情はないけど、離婚はしない」奥さんからの浮気容認にアラフォー女性は……~その1~

【セカンド女子】「愛情はないけど、離婚はしない」奥さんからの浮気容認にアラフォー女性は……~その1~

20~30代の独身女性の彼氏がいない確率が50%を超える今。いつの間にやら少数派になった彼氏持ちの女性の中には、彼氏はいるもののセカンドポジションのまま、いつまでたってもファースト(本命)になれない女性たちがいます。彼女たちが本命になれない原因は何なのでしょうか……。彼女たちの過去の恋愛から、その原因を探っていきます。

☆☆☆

今回お話を伺ったのは、都内の処方箋を受け付ける薬局で医療事務の仕事をしている池田順子さん(仮名・37歳)。やや茶色の胸まである髪は毛先が巻かれており、ボリュームがあるマツエクに目がいきます。肌は少し荒れているのか、ファンデーションが厚めに塗られているよう。服装は黒のニットにレオパード柄のロングスカートを合わせています。一見派手そうな感じを受けますが、仕事柄、ネイルやアクセサリーは一切つけないとのこと。ハキハキと話す感じは好印象でした。そんな順子さんのセカンド気質はどこにあるのか――。生い立ちや、学生時代の恋愛から話を伺っていきます。

「出身は神奈川県で、2歳上に姉がいる4人家族です。父親は製造業の仕事をしていて、母親は小さい頃は働きに出ていたんですが、私が中学生の時には仕事を辞めて寝たきりになった父方の祖母を引き取り自宅で面倒を見ていました。祖父は私が生まれる前に亡くなっていて、父親は一人っ子だったので。自分の親のことなのに介護に一切協力しない父親に、違和感はずっとありました。働いていた頃より身なりを気にしなくなっていった母親を見るのも嫌だった記憶が残っています」

初めて彼氏ができたのはいつですか? 

「高校生の時に、1か月にも満たない感じの付き合いは1回だけありました。でも全然好きじゃなくて、大勢の友達を引き連れて、みんなの前で告白されて断りにくくて……。付き合ってから初めて手をつながれた時に、気持ち悪かったんです。そこから避けるようになってしまって、そしたらあっちから好きじゃなくなったと振られました。彼はカッコよくないけど、目立つグループの1人だったので、しばらくは『彼に振られた子』として噂になりましたね。まぁ別れられたからどうでもよかったんですけどね」

高校では好きな人はできず、大学では友人の紹介である男性と出会い付き合うことに。しかしその人との関係も好きだったのかと聞かれたら微妙だったと順子さんは語ります。

「大学では出席番号が近くになった女性と仲良くなったんですが、その子がグイグイ来る子で。頼んでいなかったのに男友達を紹介されたんです。その人は同い年の、彼女の高校の同級生で黒髪なのに前髪が長くて、クロムハーツみたいなゴツゴツのシルバーアクセサリーをつけているような人で見た目はいかつかったです。何度か彼女の彼氏も合わせて4人で遊んで、いつからか2対2に分かれることが多くなり、いつのまにか付き合っていました。彼が友人に私のことを彼女だと紹介していて、あ、そうなんだって。思い出って美化されるって言うのに、彼のことを好きだったなって記憶はあまり残ってないですね……」

職場で出会った5歳上の男性に惹かれるものの、何もできないまま1年で彼は転職してしまい……

1 2
婚活 派遣 恋愛運 アラサー 不倫 時短 恋愛講座 恋愛 iPhone 運勢 アラフォー 派遣女子 美人探偵 浮気事件簿 結婚 セカンド 占い アプリ 金運 貧困女子
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!