【セカンド女子】「愛情はないけど、離婚はしない」奥さんからの浮気容認にアラフォー女性は……~その2~

【セカンド女子】「愛情はないけど、離婚はしない」奥さんからの浮気容認にアラフォー女性は……~その2~

彼氏はいるもののセカンドポジションのまま、いつまでたってもファースト(本命)になれない女性たちに迫る今企画。そのセカンド体質の原因を探ります。~その1~はコチラ

今回お話を伺ったのは、都内の処方箋を受け付ける薬局で医療事務の仕事をしている池田順子さん(仮名・37歳)。胸まである茶髪やボリュームがあるマツエクなど、一見派手そうな感じを受けますが、大人しく押しに弱いところがある女性です。

出身は神奈川県で、2歳上に姉がいる4人家族。祖母の介護を自宅でするようになった頃から両親の仲は微妙になったと言います。初めての彼氏や、2番目の彼氏は好きじゃなかったそう。しかし、2番目の彼氏との付き合いは4年も続きます。その後職場の5歳上の男性を好きになりますが、片思いのまま彼の転職により会えなくなります。その後30歳手前でSNSで彼を見つけて、彼にダイレクトメールを送ります。連絡を取れるようになり、再会を果たしますが……。

「彼は転職した後に30歳の時にできちゃった婚をしていて、再会した時には4歳の子供がいて、すでにバツイチでした。子供は元奥さんが引き取っていたけど、月に2〜3回は一緒に過ごしているみたいでした。彼は子供のことが大好きなようで。再会してからお酒を1〜2杯飲んだぐらいで、酔ってもいないのにすぐに子供の写真を見せられましたから」

再会した日はお酒を飲んだだけで解散。しかし、順子さんの気持ちはさらに高ぶり、子持ちの部分も全く気にならなかったと言います。

「すでに離婚しているし、子供好きなところはさらに好感度がアップしましたね。まだ1回会っただけで、もちろん付き合ってはいないのに、子供の養育費とかの相場を調べたり、共働きなら払っていけるなとか考えていました(苦笑)。

その後はアドレス交換もしていたので、前よりも密に連絡を取るようになり、私のほうから好きだと伝えて、彼から付き合ってほしいと言ってくれました。会えない期間も含め10年近く片思いしていたので、まさか付き合えるとは思っていなくて、夢みたいでしたね」

彼の子供は小学生に。距離は縮まるものの、結婚の話は出ないまま

1 2
恋愛運 セカンド アプリ 美人探偵 占い その1 婚活 アラフォー 恋愛 浮気 アラサー 恋愛講座 時短 浮気事件簿 キャリア 運勢 結婚 金運 不倫 貧困女子
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。