【勤続10年女子】脱・10年不倫!地方エリート女子が妻子ある彼に作る味噌汁、でも未来の無さを知って……~その1~

【勤続10年女子】脱・10年不倫!地方エリート女子が妻子ある彼に作る味噌汁、でも未来の無さを知って……~その1~

「勤続10年」、今のご時世で10年も同じ会社で働いているのは幸せなことである。が、しかし、同時に新しい挑戦や可能性に踏み出せていないケースもある。

2017年の春に大学を卒業した女性の就職率は98.4%を記録した。しかし、新卒で就職したものの、3年以内の離職率は30%近いという調査結果もある。

今、アラサーと呼ばれる世代は大卒で入社した場合、職場ではちょうど10年選手。正規雇用にこだわらず、派遣やパートを選んで働く女性も増えてきた中、同じ職場で10年間働き続けてきた「10年女子」の彼女たちは、いったい何を考えているのだろうか?

「キャリアアップは?」「結婚は?」「貯金は?」、そんな「勤続10年女子」たちの本音に迫ってみた。

「妻子がある人と付き合うって、ラクなんですよ。相手も私に負い目があるから優しいし、同世代男子よりお金があるし」と言うのは森田倫子さん(仮名・35歳)。彼女は10年間、同じ会社に勤務する10歳年上の男性と不倫していたが、先日その関係を終わらせたそう。

「辛かったですよ。10年間一緒に過ごしてきて、“ツーと言えばカー”という関係の恋人を切るって、離婚と似ていると思います。別れようと思ったのは半年前で、奥さんが3人目の子供を出産したことがわかったからです」

彼の結婚と同時に、関係はスタートした。

「ずっと『妻とはレス』と言っていたのに、7年前に双子ちゃんの女の子が生まれ、今年は男の子が生まれたようです。彼は何も言いませんでしたが、やはり面白くないですよね」

彼とのなれそめを伺ってみた。

「私は静岡出身で、小・中・高校と比較的成績がよかったんです。東京に進学したかったのですが、親の反対で地元の国立大学に進学しました。その後、地元の超グローバル企業に就職。でも、地元だと“女の子”扱いが抜けないんですよね。例えばコピーをしたり、お茶を出したり、ちょっとした気配りが求められる。その時間の蓄積が男女の格差を生む。そんな格差を日々の業務で感じ、10年前に転職し、上京したのです」

優秀だった倫子さんは、希望していたIT関連会社ほか、多くの有名企業の内定を獲得

1 2
時短 キャリア アラサー アラフォー アプリ 運勢 恋愛講座 結婚 セカンド 婚活 その1 浮気事件簿 貧困女子 浮気 恋愛運 恋愛 占い 不倫 金運 美人探偵
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。