【恋とキャリアの上方修正】その「女子力」は間違ってます!ダメ男につかまりたくない、フラれたくないなら、磨くべきは……?~その1~

【恋とキャリアの上方修正】その「女子力」は間違ってます!ダメ男につかまりたくない、フラれたくないなら、磨くべきは……?~その1~

500人以上の女性の仕事と恋を幸せに導いてきた、キャリアコンサルタント・小川健次です。堅実女子の皆さんの人生を上方修正する、ちょっとしたコツをお教えしていこうと思います。

男に受けるようで、男に避けられる「女子力」

仕事も真面目で、婚活に熱心な女性達に「女子力」とは何かと聞くと、「かわいくて、知的で細やかな気使いができる」「男性を前に立てつつ、三歩後ろを歩いていける従順さがある」「家事が万能であること」などの回答をされます。

確かに、ある種の男性目線で考えてみると、そのような女性に大きな魅力を感じるもの。

しかし、このような一見すると男性受けするような女性が、現実の恋愛や婚活において、手痛い失敗をすることは少なくありません。

彼を一番に考え、これ以上ないくらいに気を遣い、外では彼を立て、2人きりのときは彼が可愛いと思うであろう自分を演出する。ネットで調べた、彼を夢中にさせるさまざまな方法もやってきた。

それなのに、既読のまま放置されるLINE。出てもらえない電話。気づいたときには未来永劫さようなら……という悲劇を味わった人は少なくありません。

34歳の晃子さんは、彼とのデートの日は残業を絶対にしませんでした。デートの日程は忙しい彼に合わせて、数日前、ときには当日に決まることさえあります。彼のことを優先する晃子さんは、すべてを彼の都合に合わせ、職場でのキャリアアップや、友人との付き合いを全て後回しにして、彼からの連絡を待つばかり。

そんな付き合いが3年も続いた最近、晃子さんが彼から言われた言葉は「晃子との付き合いは疲れる。他に好きな人ができた、もう別れよう」

なぜこのようなことになってしまったのでしょうか。

1 2
派遣 アラフォー 恋愛運 運勢 恋愛 時短 美人探偵 恋愛講座 浮気 浮気事件簿 金運 占い 不倫 アプリ 貧困女子 iPhone アラサー セカンド 婚活 結婚
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!