みんなのお弁当づくりのお悩み、彩りや見た目、早起きよりも頭を悩ませていることは?

みんなのお弁当づくりのお悩み、彩りや見た目、早起きよりも頭を悩ませていることは?

みなさんのお昼は手づくりのお弁当ですか? サクッとテイクアウトしてデスクで食べたり、気分転換を兼ねて外食を楽しんだりもありますよね。サーモス株式会社は、週に1回以上お弁当をつくっている20~50代の既婚女性を対象に「お弁当づくり」に関するアンケート調査を実施。お弁当に関するみんなの悩み事って?

健康にもお財布にも優しい「お弁当」、続けるためにはどうしたら?

健康にもお財布にも優しい「お弁当」、続けるためにはどうしたら?

お弁当をつくる上での悩みは何ですか?

隙間を埋めるものがない……ってとき、ありますよね。

隙間を埋めるものがない……ってとき、ありますよね。

1位:おかずを数種類用意する(50.5%)
2位:メニューを考える(48.1%)
3位:朝早く起きる(38.3%)

お弁当をつくる上での悩みは「おかずを数種類用意する」「メニューを考える」が約半数でトップ。次いで「朝早く起きる」「彩りや見た目をよくする」が続きました。悩みについては、年代に関わらず同様の傾向となりました。
お弁当は弁当箱に主食+複数のおかずで構成することが多いので、毎日のお弁当づくりとなるとどんな主菜をつくるかだけでなく、副菜との組み合わせをどうするか、などを決めるのに悩んでいる人が多いことがわかりました。

お弁当を食べる際に、残念だと思っていることは?

フードジャーなどを活用するのもおススメです!

フードジャーなどを活用するのもおススメです!

1位:冷たい(40.3%)
2位:運んでいるうちに、寄ったり崩れたりしてしまう(35.7%)
3位:時間がたつと、味が落ちてしまう(32.0%)

お弁当を食べる際に残念なことは「冷たい」が最も多く、温かい出来立てを食べられないことを残念に思うようです。わかります、その気持ち。冷めるとイマイチになるおかずってあります……。
「冷たい」は全ての年代共通の“残念”ゴトですが、20代、30代の若い世代では、「運んでいるうちに、寄ったり崩れたりしてしまう」も高く、僅差ですが「冷たい」を上回りました。しっかり詰めたつもりでも、振動で隙間ができてしまうんですよね。どのくらい詰めるのがいいのか……お弁当づくりにも経験による“腕の差”が出るようです。

続いて、これからの季節において食事でこだわる点を聞いてみました。

冬の食事でこだわる点は何ですか?

風邪をひかない健康な身体づくりのために……!

風邪をひかない健康な身体づくりのために……!

1位:栄養バランス(46.7%)
2位:体が温まる(42.8%)
3位:風邪の予防や免疫力のあがる食事(29.3%)

上位には、「栄養バランス」に次いで「体が温まる」がランクイン。寒い季節においては、お弁当も「冷たさ」がより一層気になりそうです。また、できることなら栄養があり免疫力をアップしてくれそうな食材を摂りたいところですが、そうなると副菜づくりや献立に頭を悩ませることに……!

1 2
セカンド キャリア 仕事運 浮気事件簿 アラフォー 恋愛運 不倫 その1 占い アラサー 恋愛講座 貧困女子 美人探偵 運勢 結婚 浮気 恋愛 アプリ 金運 婚活
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。