【平成JK世代別トレンド比較】プリプリに聖子ちゃん、みなさんのおかげです……懐かしいが止まらない!

【平成JK世代別トレンド比較】プリプリに聖子ちゃん、みなさんのおかげです……懐かしいが止まらない!

平成最後の年末が刻々と近づいてきていますね。平成の30年間、さまざまな流行がありました。今回は、多くの流行を生み出してきた女子高生(JK)のトレンドを世代別に振り返り!

さぁ、自分のJK時代を思い出して!

さぁ、自分のJK時代を思い出して!

フリュー株式会社が運営する「GIRLS’TREND(ガールズトレンド) 研究所」は、女性413名を対象に「平成の女子高生(JK)に関する世代別トレンド」の調査を実施。その結果をご紹介します。

まず、バブル景気の真っ只中である平成元年に女子高生だった世代のトレンドを振り返ってみましょう! 各ジャンル別の1位は以下の通り。

現在44~47歳、平成元年(1989年)のJKのトレンドとは?

中森明菜、チェッカーズ、ねるとん紅鯨団、オバタリアン……なども、この年代!

中森明菜、チェッカーズ、ねるとん紅鯨団、オバタリアン……なども、この年代!

ファッションやメイクなどを参考にしていたのは松田聖子さんが第1位! 80年代の女性アイドル人気は、女子高生の私生活にも影響を与えていたようです。
また、カラオケで盛り上がるアーティストはプリンセス プリンセス、好きなテレビ番組は『とんねるずのみなさんのおかげです』と『ザ・ベストテン』が最多の結果に。今でもカラオケに行ったらプリプリはマストで歌う!という人も多いのでは?
好きな男性芸能人は少年隊の東山紀之さん結婚相手の条件は「優しい・顔が好み・高身長」に。バブル期の象徴「3高」の要素が入りました。

続いては、Suits世代にも多いであろう、“女子高生”がブランド化し、流行の発信源となっていた怖いもの知らずだった平成8年世代をチェック!

現在37~40歳、平成8年(1996年)のJKのトレンドとは?

浜崎あゆみ、JUDY AND MARY、小室ファミリー、ダウンタウンのごっつええ感じ、SMAP×SMAP……なども、この年代!

浜崎あゆみ、JUDY AND MARY、小室ファミリー、ダウンタウンのごっつええ感じ、SMAP×SMAP……なども、この年代!

今年惜しまれつつも引退した平成の歌姫・安室奈美恵さんは、当時はコギャルのカリスマとして「アムラー」が社会現象になる程にまで大流行しました。今回の調査でも、ファッションやメイク、カラオケなど、複数のランキングで第1位となり、“カリスマ”の時代を象徴する結果となりました。
好きなテレビ番組は『学校へ行こう!』、よく飲んでいた飲料水については“ももてん”の愛称で親しまれた「桃の天然水」が登場。
好きな男性芸能人は竹野内豊さんがランクイン。結婚相手の条件は「優しい・顔が好み・誠実」となり、平成元年JKに比べて内面を重視する傾向が見られました。
また、この年には「チョー●●」「チョベリグ」などの流行語が登場した時代でもありました。

では、スマホネイティブ世代の今のJKのトレンドとは? あなたはいくつ知っている!?

1 2
美人探偵 キャリア 浮気 恋愛運 アプリ 時短 金運 運勢 貧困女子 恋愛 その1 アラフォー 不倫 結婚 恋愛講座 婚活 占い セカンド 浮気事件簿 アラサー
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。