【セカンド女子】マラソンゴール目前の感動のシーンが一転、修羅場シーンに……。彼の隣で見つけた不倫の証拠~その2~

【セカンド女子】マラソンゴール目前の感動のシーンが一転、修羅場シーンに……。彼の隣で見つけた不倫の証拠~その2~

その男性たちと開いた合コンで、ある男性と出会います。

「1週間後の週末に合コンをして、そこにいた男性と恋愛関係になりました。彼は彼らとは違う会社に勤めていましたが、彼はすでに転職していただけで前の職場つながりで誘われたみたいです。彼の見た目は清潔感があって、肌がきれいで。他の人たちはスーツの中にベストを着ちゃっているようなギラギラした感じなんですが、彼だけは紺のVネックのセーターを中に着ていて、そんなところもすごく好感が持てました。

彼とはそこで連絡先を交換して、食事に誘われるようになって2度目のデートで付き合うように。付き合う前も、付き合ってからもしばらくは体の関係になりませんでした。その奥手っぽいところも惹かれた要因ですね」

彼との付き合いは順調に続くものの、お互いの家には行ったことがなかったそう。由紀子さんは過去のことから家に人を入れることさえ嫌いになってしまい、彼も同じだったとか。

「他人が家に入ってこられるのが本当に嫌いになってしまって。自分のテリトリーを侵害されるような気持ちになるんですよね。人を招かないからそこそこ荒れた部屋になってしまっていたし。私は彼の家には行きたかったんですが、人を家に入れたくない部分で同調されてしまったので、無理強いはよくないと思って、会う時はいつも外からのホテルコースでした」

お互いの家に行かないものの2人の仲は順調。そんな中、趣味でマラソンを続ける彼が、地元・関西のマラソン大会に参加するために帰省したと言います。そしてマラソン大会後に、あることから初めて彼を家に招いたそうですが……。

「そのマラソン大会がすべてを決定づけましたね……。彼の参加したマラソン大会では、希望者は写真を購入できたんです。そしてその写真はCD-Rに焼いて送ってきてくれるみたいで。彼はその写真を私に見せたかったみたいで、その時に私は彼を初めて家に誘ったんです。前日からほぼ徹夜で片づけましたよ。

その画像を見るまでは、付き合って半年ぐらいで初めて手料理を振る舞ったり、家でイチャイチャしたりと楽しかったんです。でも、マラソン大会でゴールテープを切るあたりの彼の左手の薬指には指輪が光っていたのを見ちゃったんですよ……」

彼とのその後はというと……。

「不倫って周りに気づかされたりとか、間接的に知ることが多いと思うんですが、隣に当事者がいる状況で知るなんて、相手の心臓の音が聞こえてきそうでした。『結婚してるよね?』と聞いたら、『ごめん』とすぐに謝ってきましたね。本当にバカですよね。彼はゴール間際までは手袋をしていたので手は見えなかったんです。でも、最後のほうでは身なりに気を使うことができないくらいしんどくなったみたいで、給水所でバナナが手袋にベッタリついてしまったことで、外したみたいです。すごい引きの写真だったのに、私もよく気づいたなと。写真を拡大している時間が一番気まずそうにしていましたね。あ、彼とはもちろんその場で別れました。口止め料として、その場でネットショッピングで洗濯機を買ってもらいました。その場で言い訳さえもしないところでもう結果はわかっていたし、タダでは転びたくなかったですから」

「もう覚えていませんが、よっぽどいいタイムが出たから私に自慢したかったみたいなんです。ウエアも新調したと言っていたし」と由紀子さんは語ります。

1 2
恋愛 恋愛運 恋愛講座 浮気事件簿 浮気 アラサー キャリア セカンド 貧困女子 アラフォー 美人探偵 時短 金運 アプリ 不倫 結婚 その1 婚活 運勢 占い
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。