堅実女子ニュース&まとめ 食事中に愛が冷める!? ながらスマホ、咀嚼音……パートナーがやっていたらがっかりする食べ方、みんなが一番嫌なのは!?

どんなに顔が素敵でも、性格がよくても、これがイマイチだと……と異性に対して譲れないポイントってありませんか? 例えば「食べ方」。一緒に食事をする回数の多いパートナーの食べ方にガッカリしたことはありませんか?

食事は楽しくしたいですよね!

食事は楽しくしたいですよね!

マルハニチロ株式会社が全国の15~59歳の男女1000人に聞いた、「パートナーが食事中やっていたら好感度がダウンすること」をご紹介します。
あなたのガッカリポイントはランクインしていますか?

まずは、10位から6位までをチェック。

パートナーが食事中やっていたら好感度がダウンすることランキング

10位:つけている香水の匂いが強い(33.6%)
9位:髪の毛が料理につく(34.7%)
8位:おいしいものを食べてもリアクションがない(35.4%)
7位:食事を残す(37.3%)
6位:「いただきます」や「ごちそうさま」を言わない(39.0%)

まず、10位と9位にはキツイ香水の香りや、髪の毛が料理についてしまうことを気にしない姿など、食事のときのマナーがなっていないことがあげられました。
せっかくの食材の香りが楽しめなかったり、毛先がスープの中に入ってる~!なんて、一緒にいて嫌な気持ちになりますよね。
食事の前後に挨拶がない、何を食べてもノーリアクションというのも、食事を共にする楽しさが半減してしまうガッカリ行動と言えるようです。

5位:口をちゃんと閉じずに咀嚼する(噛む)

喋りながら食べるのはもちろんマナー違反ですが、喋っているわけでもないのに、食事中に口の中が見えている人、たまにいますね。咀嚼された食べ物がチラ見えしてくる様子には食欲減退してしまいます……。

4位:好き嫌いが激しい(44.5%)

メニューを決めるときもあれこれうるさい、手料理にも注文が多い、挙句の果てにはお皿の上で嫌いなものをよけている。あまりにも好き嫌いが多いと、何なら食べられるの!?と途方に暮れてしまいそう。何でも美味しくモリモリ食べてくれる人がいいですよね。

1 2