【沼にはまる女たち】∞の合コンループ沼。参加者の数珠つなぎを今さら切れない切実な理由~その2~

【沼にはまる女たち】∞の合コンループ沼。参加者の数珠つなぎを今さら切れない切実な理由~その2~

どこいでもいる女性が気が付くと、その世界の『沼』にハマってしまったケースを紹介する同シリーズ。今回話を伺った夏希さん(37歳)は、25歳の頃から合コンにハマり、週に1~2度のペースで参加し続けます。そして、よりエリートの男性と出会うために月に8~9万の美容代をつぎ込むようになっていきます。

その1はコチラ

☆ ☆ ☆

「エリートとの合コンを繰り返していくと、そのエリートたちの中でもよりイケメンに選ばれたいと思ってくるんですよ。20代後半になると結婚も意識してくるようになっていましたし。でも、自分からアプローチをした男性とはまったくうまくいきませんでした。合コンで付き合ったりする人はできるんですが、どれも向こうから猛アタックを受けて付き合うといった感じでしたね。だけど、向こうからのアプローチで付き合ったとしても、どの男性とも結婚までつながることはなかったです」

夏希さんが合コンにハマりだした20代後半の頃、街コンが流行り出し、27歳の時には常連になったそう。その間も合コンは定期的に続けていたため、週の半分を出会いに使っていたと言います。

「街コンを月に1~2回、そして合コンも週に1~2回のペースで行なっていました。多い時なんて、週に1回は街コンに参加していたこともあります。

参加していた街コンは、商店街や遊園地を貸切で行なうような大規模なものから、お店を貸切って少人数で行なう街コンなど、幅広く参加していました。愛知なので東京より開催の数は多くないので、悪くないものすべてに参加していた感じですね。街コンは合コンと比べて参加者を集める手間がないので気楽でした。一緒に行く女性を見つけるだけで良かったんですから」

30歳を過ぎて、女友達が結婚で合コンを卒業していき、さらには男の質も下がり続け……

30歳を越えても合コンのペースはそのまま。しかし、徐々に誘える友人たちが減っていき、さらには相手の質も下がってきたそうです。

「30歳を越えると、短大時代の友人がチラホラ結婚していくため、誘える女友達が減ってくるんです。だから、街コンで知り合った女性に声をかけることもありました。そんな中、32歳を過ぎたあたりから合コンにさらに輪をかけてハマってしまい、週に2~3回のペースで参加していました。誘われることが減った分、この頃には幹事ばかりしていましたね。

それに、30歳過ぎてからは合コンで出会う男性の条件が少しずつ悪くなりました。年収500万円以上なのが、300万円台になり、さらには正社員だったらいいと条件も下がっていきましたね。だって、そこを選んでしまうと合コンのペースが落ちてしまうから。それだけは死守したかったんです」

さらに、若い頃とは違うひどい扱いも受けるようになったと言います。

「今まではなかったのに、男性幹事に合コンをブッチされることも出てきました。当日にですよ。こちらからいくら連絡しても音信不通。そして1か月後ぐらいに何事もなかったかのように、『あの時は ごめんね。気分がブルーでブッチしちゃって』とサラッとメールを送ってくるだけ。そんな風にぞんざいに扱われるようになっていきましたね……」

10年以上続けるペースを下げることが怖くなっていき……

1 2
浮気事件簿 恋愛運 キャリア アプリ 時短 浮気 恋愛 運勢 婚活 不倫 アラサー アラフォー 美人探偵 貧困女子 占い 金運 セカンド 結婚 恋愛講座 その1
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。