あいみょん、TikTok、あげみざわ……いくつ知ってる? JC・JK流行語大賞2018

あいみょん、TikTok、あげみざわ……いくつ知ってる? JC・JK流行語大賞2018

2018年も多くの流行語や文化が誕生しました。その発信源といえば、トレンドに敏感なJC(女子中学生)やJK(女子高生)!

ついていけない……なんて言わずにチェック! チェック!

ついていけない……なんて言わずにチェック! チェック!

株式会社AMFは、トレンドのリサーチが得意な”JCJK調査隊”の精鋭メンバーの選考結果をもとに、「2018年の流行語大賞」を、「ヒト・モノ・アプリ・コトバ」の4部門に分けて発表。今年のバズワード、あなたはいくつご存知ですか?

【ヒト部門】JC・JK流行語大賞2018

1位:あいみょん(アーティスト)
2位:中村倫也(俳優)
3位:今田美桜(女優)
4位:Mrs. GREEN APPLE(アーティスト)
5位:けみお(タレント・Youtuber)

1位に輝いたのは、シンガーソングライターの「あいみょん」さん! あいみょんさんの曲は『盛れる』と話題に。TikTokを通して女子中高生の間で大流行しました。国内配信チャートでも上位を独占し、今年の紅白歌合戦にも初出場が決定しています。
5位の「けみお」さんは、同社が今年行った「JCJK流行語大賞2018上半期」でも選出され、年間大賞でもランクイン。SNSを駆使した情報発信や独特の言葉選びが話題となり、多くの女子中高生に支持されています。

【モノ部門】JC・JK流行語大賞2018

1位:タピオカ
2位:PINKPINKMONSTER
3位:チーズドッグ
4位:PRODUCE 48
5位:今日、好きになりました。

これまでもファンの多かった人気ドリンク「タピオカ」が、爆発的なトレンドとなり1位を獲得。インスタ映えするタピオカなど工夫を凝らす店が続々とオープンし、今年はタピオカ戦国時代と女子中高生に呼ばれるほどの人気に。
2位の「PINK PINK MONSTER」通称「ピンモン」は、フリューのプリクラ機で、あえて白の壁紙に顔の影を強調するなど、これまでと異なる特徴で新たに関心を集めました。また、撮影の説明は全て韓国語でされるため「韓国っぽ」として、インスタ上では#ピンモンで11万以上の投稿がされるなど女子中高生を中心に人気が広がっています。

2018年、流行したアプリ、コトバは!?

1 2
恋愛講座 占い アラサー 恋愛運 キャリア アラフォー 婚活 恋愛 浮気 セカンド アプリ その1 貧困女子 不倫 浮気事件簿 時短 金運 運勢 結婚 美人探偵
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。