体内のアルコールが完全に抜けるまでの時間、ご存知ですか?飲みすぎた翌日の運転は、飲酒運転になる危険も!

体内のアルコールが完全に抜けるまでの時間、ご存知ですか?飲みすぎた翌日の運転は、飲酒運転になる危険も!

忘年会など、何かとお酒の席が増えるこの時期。お酒を飲んだ時に絶対やってはいけないことのひとつに「飲酒運転」があります。ところでアルコールを摂取して体から抜けるまでにかかる時間、皆さんきちんと把握していますか?それをあいまいにしていると、自分が知らない間に飲酒運転をしている危険性もあるのです。

ビール中びん2本飲むと、アルコールが抜けるのに6時間はかかる

今回「タニタ」では、全国の20歳~69歳の社用車ドライバー(社用車を運転することがある人)またはマイカー通勤者でそれぞれお酒を飲む習慣がある人を対象に「飲酒運転に関する意識調査」を実施。こちらによると、「アルコールが体から抜けるまでにかかる時間」について、社用車ドライバーでは40.8%が「知らなかった」と回答。一方マイカー通勤者も「知らなかった」が49.7%で、どちらも4割から5割は認識していないことが分かりました。

同調査によると、アルコールが抜けるまでの時間は、体重が65kgの人でお酒を2合飲むと6~7時間程度、3合飲むと9~10時間程度かかるといわれています。もちろん体格や体質、体調などによって異なるので、あくまでも目安です。ちなみに「お酒2合」はビールだと1000mlまたは中びん2本分、アルコール度数14度のワインなら1/2本(360ml)ほどとなります(※)。つまり酒量によっては夜中まで飲んで早朝運転するのでは、抜けきらないこともありえるのです。社用車ドライバーやマイカー通勤者はもちろん、毎朝家族をクルマで送迎する習慣のある人なども、夜遅くまで飲んでしまった翌朝は運転を控えるのが妥当です。

※アルコール健康医学協会より

1 2
不倫 恋愛 セカンド 恋愛講座 美人探偵 時短 恋愛運 運勢 アプリ 浮気事件簿 婚活 キャリア アラサー アラフォー 金運 貧困女子 占い 結婚 浮気 その1
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。