真・究極の選択!「ハイスペック男子だけど浮気性」「全体的に微妙だけど超一途」パートナーとして選ぶならどちらの男性?

真・究極の選択!「ハイスペック男子だけど浮気性」「全体的に微妙だけど超一途」パートナーとして選ぶならどちらの男性?

恋愛ライターの大久保 舞です。

よく、究極の選択として「イケメンだけど低収入」「ブサメンだけど高収入」どちらの男性を選ぶか、という質問がありますよね。

しかし、現実は「ブサメンで低収入」の男性でも結婚している人もいます。現に私は「ブサメンで低収入、ただし超一途」の男性と結婚しました。私にとっては、究極の選択が全く究極ではないので、いわば「真・究極の選択」というものがないだろうかと考えました。

そこで私が考えた究極の質問が、【「ハイスペック男子だけど浮気性」「全体的に微妙だけど超一途」パートナーとして選ぶならどちらの男性?】というものです。

……ところがこれもあまり究極の質問としてはふさわしくなかったのか、今回女性にリサーチを行なった結果、「ハイスペック男子だけど浮気性」を選んだ女性は、一人しかいませんでした。

「浮気性の彼をずっととらえておけるように、自分も成長しようと思えるからです。結果的には別れそうですけどね!」(30代・自由業)

こちらの女性以外は、一人の興味深い意見の方をのぞいて、全員が「全体的に微妙だけど超一途」という意見でした。

その興味深い意見は記事の最後にお伝えするとして、「全体的に微妙だけど超一途」派の意見を見ていきましょう。

やっぱり浮気はされたくない!結婚した上での意見も

「ハイスペックは尊敬するけど、それを振りかざしているさまが情けないから、全体的に微妙な一途のほうで」(30代・自由業)

ハイスペック男子が、そのステータスを振りかざしていると鼻につくといったところでしょうか。

「『全体的に微妙だけど超一途』です。浮気をされたくない、されるのがこわい。そして、多少のスペックは女性側が頑張れば埋められると思っているからです」(20代・大学生)

「超一途のほう。ハイスペックでも、ほかの人に心がいってしまうようだったら私は耐えられないし、全体的に微妙なら、『私も力を貸すから、一緒にハイスペックに近づこうよ』って言いたくなるかも」(20代・専門職)

全体的にスペックが微妙な男性の場合は、一緒に頑張ろうと考える女性もいらっしゃるようです。

ハイスペックと一口に言っても、収入や学歴、見た目など、さまざまなステータスがありますが、一緒に頑張ることで高めることができるスペックもありそうですよね。

「迷わず『全体的に微妙だけど超一途』です!あまりハイスペックに魅力を感じないのと、一途な人のほうが家庭も大切にしてくれそうなので。自分の家庭が面白くて楽しい家庭だったので、パートナーにもそんな家庭が築けそうな人を求めます」(20代・クリエイター)

どんな家庭で育ったにせよ、新しく自分も家庭を築くのであれば、家庭を大切にしてくれるパートナーを求める女性は多いことでしょう。

浮気性な男性と付き合ったから、絶対避けたいという意見も

1 2
アラサー アラフォー 恋愛運 不倫 iPhone 時短 恋愛 浮気 婚活 金運 セカンド 運勢 貧困女子 恋愛講座 占い 浮気事件簿 結婚 派遣 美人探偵 アプリ
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。