堅実女子ニュース&まとめ 女子のすぐそこにある恐怖|シングルマザーに突如やってきた人生最大のモテ期が、身の毛もよだつ事態に!?~その1~

平和で穏やかな日々を過ごしていたのに、あるきっかけで世にも恐ろしい体験をしてしまう……まさに一寸先は闇。一番怖いのは人間?働く女性たちが体験した、「本当に怖いと思った」出来事を取材していく本シリーズ。今回は、兵庫県にお住まいのシングルマザー、根本葉子さん(仮名・37歳)が遭遇したありえないほどのモテ期にまつわるお話です。

学生結婚、妊娠出産、そして突然の別れ

 葉子さんは、大学在学中の19歳に当時のアルバイト先の社員だった10才年上の男性と恋に落ちます。

「大手のファミレスで普通のウエイトレスをしていました。もともと私には兄がいて、ちょっぴりブラコン傾向があったんですが、その人は私の理想にぴったりで(笑)。なので、私からアプローチしたんです」

程なくして二人は交際を開始しデートを重ねていましたが、半年後、葉子さんの身体に異変が。

「なんと、はじめてのエッチで妊娠してたんです。処女だったので本当に驚きましたが、さらに驚いたのが私と彼の関係を双方の両親が受け入れてくれたこと。大学はちゃんと出ることを条件に結婚することになりました」

結婚当初は葉子さんの実家で完全同居。とはいえ学業と子育ての両立は大変なものでしたが、葉子さんは両親と約束したとおり、なんとか大学を卒業することができました。そして、それを機に実家を出ることになり、親子三人での生活がはじまりました。

「幸せだったんです。本当に。だけど、突然の別れになるとは思ってなかったんです」

事の発端は、ご主人が受けた健康診断。要精密検査と出たものの大したことないだろうと思いつつ、大きな病院で検査を受けた結果……。

「胃がんと診断されたんです。しかも、進行が早くて。懸命な治療の甲斐もなく、夫は旅立ってしまいました」

結婚生活は8年で終わってしまい、失意のまま、実家に戻ることになった葉子さん親子。でも、葉子さんはここで奮起するのです。

キャリアカウンセラーの資格を取って独立、そして始めたSNSで順調な営業活動

 「私は大学を出てからというもの、短期間のアルバイトはしたことありましたが、一回も正社員で働いたことがないんです。で、近所の生保会社が生保レディを募集してたのでそこで働くことにしました」

「それで、同期や先輩と話をするうちに、いかに自分が何もできず、キャリア形成って大事なんだなってことに気付かされたんです。だけど、年月が経って後輩が入ってくるにつれ、専業主婦からの正社員の難しさに気がついて、アドバイスというか専門的な立場で支援する仕事がしたいって思うようになったんです」

そして、葉子さんはリサーチを重ね、キャリア・コンサルタントという資格があることを知ると即座に勉強を開始します。

「保険を売るって仕事は楽しいけれど、なにか自分をもっと成長させたいという気持ちが芽生えたんです」

1 2