堅実女子ニュース&まとめ 全国都道府県「クリぼっち事情」大調査!クリぼっちにネガティブなのは山梨県、クリぼっち予定が一番多いのは……?

クリスマスを1人で過ごすことを意味する「クリぼっち」。すっかりこの言葉も定着した感がありますが、今回ご紹介するのは、「日本通信販売協会」が全国47都道府県の女性1万人を対象に行なった「クリスマスに1人ぼっちで過ごす人=クリぼっち」に関する意識・実態調査。なんと、都道府県別によるクリぼっちの傾向を分析しているのです。

良くも悪くも内陸県はクリスマスに敏感?

まず同調査ではクリぼっちに対し、「かわいそうだと思うか?」という意識について調査。結果、「そう思わない」「あまりそう思わない」と答えた女性を合計した数は、69.3%になっているそうです。つまり女性の7割近くはクリスマスが1人でもネガティブに考えていないことが分かります。

ではそれが都道府県別だと、どうなるのでしょうか?同調査では「少しかわいそうだと思う」と回答した人を都道府県別に集計。結果は次の通りでした。

「クリぼっちは少しかわいそうだと思う」という気持ちは他人事なのか、それとも自分自身のことなのでしょうか?

全国平均30.7%が「少しかわいそうだと思う」と回答していますが、全国で一番その割合が高かったのは山梨県(38.5%)。次点が「群馬県」(36.5%)ですが、共通項はどちらも山に囲まれていることでしょうか?ちなみに一番「かわいそうだと思う」と答えた割合が少なかったのは「埼玉県」で24.5%。ちなみに埼玉および群馬と山梨は3つとも内陸に位置する、いわゆる海のない地域。同じ内陸でもクリスマスに対する意識の違いは大きいようです。

1 2