堅実女子ニュース&まとめ 1時間以上寝たふりを続けるママも……なぜ寝ない!?子育てで悩む「寝かしつけ」問題の闇

子どもの隣で寝たふりをし、気が付くと一緒に寝ている……

では子どもを寝かせるために、母親はどんなことをしているのでしょうか?同調査では「寝かしつける際にやっていること」についてアンケートをとりました。結果は以下の通りです。

「スマートフォンやタブレットで動画をみせる」は2.4%。余計目が覚めてしましそうですが……。

1位は「子どもの隣で寝たふりをする」(54.4%)。子どもが寝るまで延々と寝たふりをするうちに一緒に寝てしまう「子どもと一緒に自分も眠る」(52.0%)も“寝かしつけあるある”でしょうか。

しかし寝かしつけの方法は月齢によって大きく違うもの。まだ母乳やミルクを飲んでいる赤ちゃんであれば「添い乳する・子どもを寝そべらせた状態でミルクを与える」(31.5%)や、眠るまでひたすら「抱っこする」(35.8%)あたりがスタンダードでしょうか。そして抱っこして寝たので布団に置いたら目が覚めてまたやり直し……というのもまた、“寝かしつけあるある”です。

その一方で、布団に置いたらコロッと寝てくれる赤ちゃんもいます。それも個性ですが、寝ない子のママからするとうらやましい限り。

子どもが寝なくて大変な点はいろいろありますが、一番大きいのは子どもが寝るまで「親も寝られない」ことです。なかなか寝ない子どもに付き合うだけではなく、夜中に授乳やミルクを作り、さらには夜泣きにも対応する母親たち……昨今「睡眠負債」が話題となっていますが、育児中は負債がたまる一方です。さらに周囲はそんな苦労も知らず「早寝早起きをさせないと、子どもの成長に良くない」などと責められたら、ノイローゼとなってしまうかもしれません。

まずは周囲が寝かしつけの苦労を理解し、静かに見守ってあげたいもの。そして父親にはできれば、寝かしつけの苦労を一緒に共有してほしいものです。

 

【調査概要】
調査主体:株式会社インタースペース『ママスタジアム』
調査手法:ママスタジアムでのインターネット調査
対象者:ママスタジアムユーザーで3才未満の子供がいる母親 n=550名
(本人年齢 ~20代138名、30代348名、40代以上64名)
(末子年齢0~5ヶ月126名、6~11ヶ月168名、12~23ヶ月164名、24~35ヶ月147名)
対象地域:全国
調査時期:2018年10月19日~2018年10月26日

1 2