堅実女子ニュース&まとめ <恋人に話してもらいたい方言ランキング>流行語大賞「そだねー」の北海道弁も上位に!

早いもので来週はお正月。年末年始は久しぶりに地元へ帰省するという人も多いのではないでしょうか。普段は標準語で生活をしていても、実家に帰ると自然に方言で話していたりしませんか?

年末年始の帰省で、慣れ親しんだ言葉を思い出すことも多いですよね。

株式会社パートナーエージェントは、20~39歳の独身男女2,180人を対象に「方言」に関するアンケート調査を実施。
まずは、好きな方言、自分が話してみたい方言ランキングをチェック! あなたの好きな方言はランクインしているでしょうか?

好きな方言、自分が話してみたい方言ランキング

西日本の方言が人気!

西日本の方言が人気!

1位:博多弁(342票)
2位:関西弁(336票)
3位:京都弁(287票)
4位:標準語(263票)
5位:広島弁(135票)

好みであったり、話してみたい方言ランキングの1位は「博多弁」(342票)となりました! 続いて、2位「関西弁」(336票)、3位「京都弁」(287票)という結果に。西日本の方言が人気のようですね。4位には「標準語」(263票)がランクインしています。普段は方言で話している人は、標準語がいいなと感じるのかもしれません。

続いて恋人に話してほしい方言ランキングです。

恋人に話してほしい方言ランキング

1位は、方言ではなく「標準語」でした!

1位は、方言ではなく「標準語」でした!

1位:標準語(272票)
2位:関西弁(255票)
3位:博多弁(210票)
4位:京都弁(171票)
5位:北海道弁(69票)

自分が好きな方言と順位は異なり、1位に選ばれたのは「標準語」(272票)。そして、2位「関西弁」(255票)、3位「博多弁」(210票)となっています。
また、2018ユーキャン新語・流行語大賞で年間大賞を受賞した「そだねー」でおなじみの「北海道弁」(69票)が5位に。特に、北海道弁を話す女性が男性に人気のようです。平昌五輪のカーリング選手たちが影響しているのかも!?

ところで、日常的に「方言」を話している人と「標準語」を話している人、どのくらいの割合で分かれているのでしょうか。

1 2