幸せな恋愛ができないのは女子力の低さのせい?それとも女性ホルモンのせい?

幸せな恋愛ができないのは女子力の低さのせい?それとも女性ホルモンのせい?

堅実女子の皆さんは、女性ホルモンという言葉に、どんなイメージをお持ちでしょうか?

女子力の低さと女性ホルモンには関係があるのでしょうか。

「いつも綺麗でオシャレなあの子は、女性ホルモンもしっかりと分泌されていて女性としての魅力に溢れている……だから素敵で幸せな恋愛もできるんだろうな。それに比べて私は……女子力も低いし女性ホルモンがきちんと分泌されているかもわからない」とお悩みの由紀菜さん(29歳)。

こんな風に自分自身に自信を失いかけているあなたに、女子力と女性ホルモンの関係の真実をお届けします。

女性ホルモンに多い少ないはない

女性ホルモンに多い少ないはありません。

まずは簡単に、女性ホルモンについておさらいしましょう。

女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンの2種類があり、これらのホルモンが交互に分泌することで毎月の生理のリズムを作り出しています。女性ホルモンが一生に分泌される量はわずかティースプーン一杯程度と言われており、これに関してはほとんど個人差がありません。

また、女性ホルモンのバランスが崩れているという表現は、この二種類のホルモンであるエストロゲンとプロゲステロンの分泌のバランスが崩れることを指します。

ということは、きちんとバランス良く分泌されていることが重要であり、多い少ないという表現は本来ないのです。

なので安心してください!

女子力の低さと女性ホルモンは関係ありません。そして、女子力の低さと幸せな恋愛ができないことも関係ないのです。もしもあなたが、自分のことを女子力が低いから幸せになれないんだと思っているとしたら、それは他の誰かと比較して自分をダメだ……とジャッジしてしまっているその心のクセが、素敵な恋愛ができないという現実に繋がってしまっているのかもしれません。

幸せな恋愛に必要なものは女性ホルモンよりコレ!

相談者の由紀菜さんは顔を曇らせ、「でも、明るくて誰にでも気軽に話しかける笑顔が素敵なあの子は幸せそうで羨ましい。それに比べて私は、センスも悪いし気もきかないし愛想笑いもできないし人見知り。こんなんだから幸せになれないんだ……」と続けます。ちょっと待ったー!!!

断言します!

あなたが幸せになれないのは、センスが悪いからでも気がきかないからでも人見知りで愛想笑いができないからでもありません!

こんな自分なんて……と考えているその心が、幸せを遠ざけていることに気づいてください。

他人があなたに対して【魅力がない女性】と思っているのではなく、あなた自身が【私は魅力がない女性】と思っていることこそが原因なのです。

この言葉を聞いたことがありますか?

「自分を嫌いな人のことを誰が好きになるだろうか?」

幸せな恋愛をするために大切なことは、まずはあなた自身がありのままの自分を受け入れ認めてあげること。

誰かと比べて自分を評価するのではなく、自分は自分なんだと認めてあげることが重要です。

でもどうやって?と思ったあなたに、自分を大切にできるようになる簡単な方法をお伝えしますね。

1 2
キャリア その1 恋愛 貧困女子 恋愛運 恋愛講座 金運 アラフォー アプリ 運勢 浮気事件簿 浮気 セカンド 婚活 美人探偵 占い 時短 結婚 アラサー 不倫
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。