最強にクールで自由でクリエイティブないい女!――映画『ヴィヴィアン・ウエストウッド 最強のエレガンス』

最強にクールで自由でクリエイティブないい女!――映画『ヴィヴィアン・ウエストウッド 最強のエレガンス』

イギリスのファッションデザイナー、 ヴィヴィアン・ウエストウッドを追ったドキュメンタリー映画『ヴィヴィアン・ウエストウッド 最強のエレガンス』。「セックス・ピストルズ」と共に世界中でパンク・ムーブメントを巻き起こし、ファッションデザイナーとして頂点を極め、世界規模で展開するファッションブランドのトップにして現役デザイナーでありながら、25歳年下の夫と愛のある生活を送る――。そんなスーパーなヴィヴィアンの素顔とは?

『ヴィヴィアン・ウエストウッド 最強のエレガンス』 (c)Dogwoof

『ヴィヴィアン・ウエストウッド 最強のエレガンス』
(配給:KADOKAWA)●監督:ローナ・タッカー ●出演:ヴィヴィアン・ウエストウッド、アンドレアス・クロンターラー、ケイト・モス、ナオミ・キャンベル、カリーヌ・ロワトフェルド、アンドレ・レオン・タリー ●12月28日より角川シネマ有楽町、新宿バルト9他全国ロードショー

クールなロックスターのようなヴィヴィアン・ウェストウッド

「私たちはパンクをつくった」――これ以上に格好いいセリフを聞いたことがあるでしょうか?言ってみてぇ~(←そもそもムリですけど!) ファッションデザイナー、ヴィヴィアン・ウエストウッド77歳。『ヴィヴィアン・ウエストウッド 最強のエレガンス』は彼女のデザイナーとしての足跡とコレクション制作の過程で見せる生みの苦しみ、ぎりぎりまで質を上げるためのドタバタを繰り返すショーの舞台裏、公私ともにパートナーである夫と暮らす一人の女性としての側面、そして活動家としての顔……さまざまな角度から素の彼女を捉え、その全体像に迫ります。

「自由に話してさっさと終わらせたいの。暴露話をしろって強制されるのはゴメンよ。洗いざらい話す必要はないでしょ?」。映画の冒頭でヴィヴィアンはカメラ前でゆったりとソファに座り、自らの信念に従って生きる者だけが手に入れることのできる般若のような顔つきで語り始めます。ただそれだけで、なんかもう極上に格好いい。クールなロックスターのようです。

そして「過去の話は退屈だわ、聞きたければ話すけど」とか言ってややうんざりしながら語られるのは、まずデザイナーを志した経緯について。21歳で最初の結婚をして出産、まるでアメリカンドリームのような幸せな結婚生活を送るも、「こんなのバカみたい、古い茶番劇よ」とたった3年で離婚。「私は外の世界を探求することにしたの」――専業主婦ではとても収まりきらない情熱と行動力とそれを支える知性、そして強い意志。やがてヴィヴィアンは、のちに二人目の夫となるマルコム・マクラーレンと出会います。

ここから、ヴィヴィアン・ウエストウッドの伝説が始まるのです。

ソファにどかっと座り、語り始めるヴィヴィアン。こんなエレガントなドレスも着こなします。

「服のデザインには物語と個性が必要なの」

1971年、ヴィヴィアンはマルコムとロンドンのキングス・ロードに初めてのブティック「レット・イット・ロック」をオープン。マルコムはそこの常連客らが組んだバンドを「セックス・ピストルズ」と名付け、パンクバンドとして世に送り出します。そこでヴィヴィアンはファッションの面でそれをサポートし、パンクスタイルを生み出して時代の象徴へと上りつめるのです。

「服のデザインには物語と個性が必要なの」、ヴィヴィアンは言います。長い袖が拘束服を連想させる“デストロイTシャツ”は胸に鉤十字がプリントされ、「俺はアンチキリスト、俺はアナーキスト。なにがほしいのかわからない」というメッセージが続きます……って格好いいな、おいっ!40年(!)も前の“イマドキな若者”が着ていたはずのTシャツが、いま見てもなお“時代の先端を行く者が身にまとうはずのギリギリ感”を演出するように思える不思議。当時の流行に乗ったのでは決してなく、自身の中でフツフツとたぎっていた熱いなにかをそのままファッションとして表現しえた、その結果として流行を生んでしまったということなのでしょうか?完全に時代を超越しています、これぞ本物! 

そうしてヴィヴィアンはモード界へ進出。1990年、1991年と2年連続でブリティッシュ・ファッション・カウンシルから「デザイナー・オブ・ザ・イヤー」を授与されます。2006年には女王陛下からファッションデザイナーとしての功績を認められて「デイム」の称号を与えられました。しかも大企業の傘下に入ることなく、世界数十か国に100店舗以上を展開するブランドのトップとして、現在に至るまで現役で走り続けています。

なぜ、そんなことが可能だったのでしょう?

夫であるアンドレアスと共同でデザインを手掛ける。そのあたりの微妙な話題についても、包み隠さず!

1 2
浮気事件簿 貧困女子 アラフォー 恋愛運 占い 不倫 恋愛講座 恋愛 運勢 その1 金運 キャリア アプリ 時短 婚活 アラサー セカンド 結婚 浮気 美人探偵
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。