飲料部門はあの大容量コーヒーが受賞!料理メディアによる今年発売された「ベスト食品大賞」を大発表!

飲料部門はあの大容量コーヒーが受賞!料理メディアによる今年発売された「ベスト食品大賞」を大発表!

今年も残すところあと2日!2018年も数々の商品が発売され、そこから話題になったものやヒット商品がたくさん生まれました。そこで今回は、男性向け料理メディア「オリーブオイルをひとまわし」のユーザー投票によって決定した「2018年に話題になったベスト食品大賞」に着目。こちらをもとに、今年話題になった数々の食品を振り返っていきましょう。

今回は厳選して「飲料部門」「チルド食品部門」「調味料部門」「菓子部門をご紹介!

飲料部門大賞 サントリー「クラフトボス」

「クラフトボス」の「ラテ」と「ブラック」。

飲料部門では、「ペットボトルコーヒー」という新市場をつくり出したクラフトボスが大賞に。「すっきりした味なのにコクがあって美味しい」(30代男性)、「仕事中によく飲む」(20代男性)、「甘くないミルク入りのコーヒーがあり、持ち運べるペットボトル式なのが良い」(30代女性)といった声がありました。

これまでの缶コーヒーといえば、一気に飲み干せるサイズが主流。しかし「クラフトボス」は500mlのペットボトルで、一気に飲み干せる量ではありません。少しずつ飲みながら仕事をしたり、持ち運べるという今までにない新たなコーヒーの可能性を切り開いたのです。

 

チルド食品部門大賞 グリコ「BifiXヨーグルト」

「BifiXヨーグルト」の「アロエヨーグルト」と「ほんのり甘い加糖」。

女性だけでなく男性からも高い支持を得たという、グリコの「BifiXヨーグルト」。支持した人からは「すっきりとした甘みがあって頂きやすい」(40代女性)、「固めの食感で食べやすくて美味しい」(20代男性)、「機能性表示食品なのにお手頃価格なので、毎日食べている」(30代男性)といった声がありました。

「BifiX」はグリコ独自のビフィズス菌で、生きている状態でお腹の腸に届くそうです。ほんのり甘みがあり、寒天を使ったやや固めの食感も好評。腸内環境を整えるために毎日食べる人が多かったようです。

1 2
婚活 セカンド 貧困女子 キャリア 結婚 アラサー 不倫 アプリ 恋愛講座 浮気事件簿 美人探偵 運勢 金運 恋愛 その1 アラフォー 時短 恋愛運 占い 浮気
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。