モラハラ男をパートナーにしたことで起きた、3人の女性の悲劇とは……?

モラハラ男をパートナーにしたことで起きた、3人の女性の悲劇とは……?

恋愛ライターの大久保 舞です。

前回の記事では、「モラハラ男とただの不機嫌の違い」についてお伝えしました。(前回の記事はコチラ

理由があってパートナーが不機嫌な態度をとってくるということと、モラハラ男の不機嫌な態度の違いが、お分かりいただければ幸いです。

しかし、「不機嫌」だけがモラハラ男の特徴ではありません。

モラハラ男と付き合ったり、結婚したりすると、具体的にどんな被害を受けることがあるのでしょうか。

今回は、モラハラ男をパートナーにしてしまった女性、3人にお話を伺いました。

その1.嫉妬深いモラハラ男と付き合っている最中のケース

「今の彼氏は、いわゆるモラハラ男なんだろうなと思います。自分はほかの女性と平気で2人きりで遊びに行くのに、私が彼氏以外の人、それこそ女友達と連絡をとっているだけでも、不機嫌になるんです。女友達に関しても『どういう関係で、どんな友達か』ということを詳しく説明しないといけません。説明して、その女友達にちょっとでも欠点があると、『そういう最低な人間とは関わらないべき。俺の言うとおりにすれば間違いはないから』とまで言われます。それでも、なんだかんだで彼氏のことが好きなので、別れられません」(20代・事務)

嫉妬深いというのはモラハラ男の特徴の1つです。

自分はほかの女性と遊んでいても、パートナーには同性の友人との交流さえも許さない、というのは、まさにモラハラ男にありがちなやり口。

また、このケースは彼氏が彼女の女友達のことを最低な人間だと言い聞かして、彼女の交友関係を狭くさせ、自分だけと関わるように持ち込み、いわば“支配”しようとしている状態でしょう。

彼氏のことが好きなので別れられない、という時点で、彼女側は彼氏の思惑どおり、支配されてしまっています。

その2.親まで巻き込んできた外面がいいモラハラ男のケース

「昔付き合っていた男性が、中性的な美形というタイプの見た目。『自分は付き合った女性にこんなひどい裏切り方をされてきた。君は違うよね?』という話をたくさんされたので、おもわず同情して付き合うことにしたんです。そうしたら、話していた『こんなひどい裏切り方』という裏切りを、元カレ自身が私にたくさんしてきたんです。周りに対しては、『彼女がこんなひどいことをしてくる』と、事実無根のことを言いふらして。元カレが私の親まで巻き込んで、『お前がおかしいんだ』と元カレと親に追い詰められました。ウチは毒親なので、元カレの口車に乗ってしまい『あの男性は素晴らしい男性だから』と、無理やり親に元カレと結婚させられそうな流れになったんです。もう、誰にも行く先を告げずに引っ越してまで逃げるしかありませんでした。モラハラ男は、外面がいいし、虚言癖があるというのは本当だと思います」(20代・接客業)

モラハラ男は不思議なことに、外面が良いケースも多く見受けられます。モラハラ男が自分の都合のいいように嘘をついても周りは信じる、という場合も。

外面が良いだけに、モラハラの被害を訴えても「あの人はそんな人じゃないと思う」「あなたに原因があるのでは?」と、被害者は追い詰められてしまいがちなのです。

このケースでは、モラハラ男と実の親から逃げるためには、引っ越しまでするしかなかった……という事態にまで陥ってしまいました。

1 2
アラフォー iPhone 時短 占い 恋愛運 婚活 不倫 結婚 浮気 恋愛 浮気事件簿 派遣 アラサー アプリ 運勢 美人探偵 セカンド 貧困女子 金運 恋愛講座
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!