「ハイスペック男子」と結婚した素朴な女性の声!実はいいことばかりではない!?

「ハイスペック男子」と結婚した素朴な女性の声!実はいいことばかりではない!?

恋愛ライターの大久保 舞です。

「ハイスペック男子」といっても定義はさまざま。昔からよく言われている「高身長・高学歴・高収入」の、いわゆる「三高男子」が代表的でしょうか。

とはいえ、いくら条件面ではハイスペック男子だったとしても、いざ結婚したらモテるせいで浮気ばかりしている、ということでは台無しですよね。

そこで、ハイスペック男子と結婚し、なおかつ浮気をされることもなく、幸せに暮らしている女性が存在しないか、探してみました。

今回お話を伺った翔子さん(仮名)は、まさに三高のハイスペック男子と結婚し、浮気などは一切されずに、お子さんと家族3人で幸せな結婚生活を続けているそうです。

翔子さんは素朴な印象の女性。目立つ美人というタイプではありませんが、優しそうな雰囲気です。彼女にハイスペック男子と結婚した経緯と、結婚生活について聞いてみました。

ずっと好きだった男性と結婚、相手の決め手は「いい奥さんになってくれそうだったから」だった

翔子さんと旦那さんは、高校の先輩と後輩の関係で知り合いました。

「夫は高校の一学年先輩でした。夫は、『高身長・イケメン・成績優秀・スポーツ万能・性格もいい・おまけに実家も裕福』と、もう、ありとあらゆる面で完璧だと言われている人だったんです。私は夫の性格を好きになりましたが、自分自身はお世辞にも見た目がいいほうではなく、特別に何か長所があるわけでもなくて。ずっと好きではいても、付き合うこと自体は諦めていました。

ただ、会える機会があったときは、さり気ない気遣いができるように心がけてはいました。お互いが高校を卒業してからも、共通の友人を含めて縁は続いていたんです。夫は医者を目指し、大学では医学部に進学していました。私は高卒で就職したので、ますます差が開いてしまったな……と思っていたのですが、ある日、夫から『自分が卒業して、研修医になったら結婚を前提に付き合ってくれ』と言われて。うれしすぎて、思わず号泣しました。その言葉のとおり、研修医になったら交際をはじめ、夫が独立すると同時に入籍しました。夫が私と付き合いたい、結婚したいと思った決め手は『いい奥さんになってくれそうだったから』だったそうです。私のさり気ない気遣いがうれしいと夫がよく話していたと、後々共通の友人から聞きました」

「いい奥さんになってくれそうだったから」という決め手は、男女平等が理想とされているこのご時世、イヤだと感じる女性も少なくないかもしれません。

とはいえ、ずっと好きだった人にそう思われて、結婚を前提にと告白されるということは、純粋にうれしいという女性も、また少なくないのではないでしょうか。

1 2
恋愛 時短 アラサー 恋愛講座 浮気 美人探偵 セカンド 浮気事件簿 貧困女子 不倫 結婚 アラフォー 婚活 恋愛運 iPhone 運勢 アプリ 派遣 占い 金運
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!