余計なお世話?年末年始に帰省したとき「結婚しないの?」と言われた経験がある人、●%!

余計なお世話?年末年始に帰省したとき「結婚しないの?」と言われた経験がある人、●%!

年末年始は故郷に帰省し、親せきや地元の友だちと久々に顔を合わせた……そんな独身の堅実女子の皆さんへ質問です。故郷で楽しく過ごしている時、あのセリフを投げかけられた人は、どのくらいいたでしょうか?

プレッシャーに耐えられず、結婚相談所へ強制入会させられた人も

「株式会社ウルクス」では20代~50代の男女を対象に、年末年始の「結婚はまだか」というプレッシャーに関するアンケート調査を実施。こちらによると、過去を含めてこの時期プレッシャーをかけられた経験のある人は、82.4%にものぼりました。

82.4%はすごい割合。両親側からすると、年末年始に言わなきゃいつ言う?という感覚なのでしょうか?

ちなみに今回の調査は独身だけではなく、全体の42.4%は既婚者。つまり今は結婚している人でも、過去にはやはり独身者同様“結婚はまだか”をくらっている人は多いのです。

では“結婚はまだか”をくらった後、人はどのような回答や態度でその場をやり過ごしているのでしょうか?同調査によると、一番多い回答パターンは「仕事が充実しているので」「まだ仕事でキャリアを積みたいので」という仕事を理由にするパターン。そして次に多かったのはなんと、予定がなくても「付き合っている人はいる」と嘘をつき、結婚の予定があるようにみせるパターンだそうです。その場しのぎとはいえ、そんな嘘をついて大丈夫なのでしょうか?そこで実際に乗り切った人の詳しい回答をご紹介します。

「彼女がいる、と出まかせを言う。その年はそれで凌ぐ。翌年はまだ付き合っているがすれ違いが多い、さらにその翌年は価値観が合わず別れた、今はとても女性と付き合うことはできない、と逃れる。それを毎年繰り返します」(48歳 既婚 男性)

「付き合ってる人はいるよ。今お金貯めてるから結婚はもう少しかなぁ~と、うそをついてはぐらかしていました」(42歳 既婚 女性)

子どもが結婚できるか心配な親としては、「付き合っている人がいる」「結婚の予定はある」と言われれば安心するのでしょうか。嘘とはいえ、親を安心させるためならアリなのかもしれません。

1 2
占い アプリ 運勢 派遣 恋愛講座 美人探偵 iPhone 恋愛運 アラサー 時短 不倫 結婚 貧困女子 浮気事件簿 婚活 恋愛 浮気 金運 アラフォー セカンド
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!