【セカンド女子】非モテ男だと思っていたのに浮気……自己肯定感低め女子が陥ったダメ恋愛~その1~

【セカンド女子】非モテ男だと思っていたのに浮気……自己肯定感低め女子が陥ったダメ恋愛~その1~

20~30代の独身女性の彼氏がいない確率が50%を超える今。いつの間にやら少数派になった彼氏持ちの女性の中には、彼氏はいるもののセカンドポジションのまま、いつまでたってもファースト(本命)になれない女性たちがいます。彼女たちが本命になれない原因は何なのでしょうか……。彼女たちの過去の恋愛から、その原因を探っていきます。

☆☆☆

今回お話を伺ったのは、大阪の文具や雑貨などを扱う会社の経理スタッフとして働く倉持康子さん(仮名・33歳)。黒髪は後ろに束ねられており、前髪はないものの耳元の後れ毛が顔を隠しているように見えます。服装はグレーのハイネックに黒のワイドパンツ、上にはノーカラーの黒のコートを合わせています。色が白く、目はぱっちりしているのにお話を聞いている間ずっと、“ブス”や“モテない”などマイナスのことを言い続けていました。そんな彼女のセカンド気質はどこにあるのか――。生い立ちや、学生時代の恋愛から話を伺っていきます。

「出身は兵庫県で、両親と3歳下に妹のいる4人家族です。家族仲は普通だと思います。父親は役所勤めで、母親は専業主婦、どちらかというと小さい頃は躾などには父親のほうが厳しかったんですが、今は母親のほうがうるさいですね。顔を見るたびにいいかげんに結婚しなさいって言ってきます。妹も未婚なんですが、妹は結婚相談所に登録したり、親の勧めでお見合いしたりなど、努力を見せているから何も言われないみたいで。何も行動していない私が気がかりでしょうがないんだと思います」

初めて彼氏ができたのはいつですか?

「29歳になるまでできませんでした。でも、体の関係なら大学時代に一度だけあるんです。大学の時に飲み会で知り合った人で、その日のうちに誘われるままホテルに行ってしまって。その後に付き合ったりとかには進展しませんでした。っていうか、それっきり連絡は取り合っていなくて……。私から連絡できないまま、あっちからも連絡がなくてフェードアウトした感じです」

学生時代に好きな人はできなかったのか聞いて見ると、

「いましたよ。高校時代に、クラスで人気のあった陸上部の男の子でした。でも、友人にも誰にも言えませんでしたね。それに私は誰からも好意を持たれたことがなくて、言い寄られたこともまったくなくて。ブスだから仕方ないんだとは思うんですが、私よりブスで太っている子たちにも大学時代は彼氏がいて、なんで自分にはできないんだろうって、恋愛のマニュアル本を読み漁った時期もありました。

でも、学生時代を過ぎて社会人になると、いないことが普通で全然焦りもなくなっていくんですよ。毎日会社に行って、同じことの繰り返し。そうなるとその日常を変えることが億劫になっていくんです。今のままでも十分に楽しいのにって。だから合コンに誘われても一切参加していませんでしたね」

教習所で出会った太ってブサイクな男性に惹かれて……

1 2
婚活 その1 占い セカンド 恋愛講座 時短 浮気 不倫 運勢 恋愛 アラサー 浮気事件簿 キャリア 結婚 恋愛運 金運 アプリ 美人探偵 アラフォー 貧困女子
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。