【私の場合】怖いのは女性の攻撃、完璧正社員女性からの「派遣は不安定、子供産んだほうがいいよ」アドバイス~その2~

【私の場合】怖いのは女性の攻撃、完璧正社員女性からの「派遣は不安定、子供産んだほうがいいよ」アドバイス~その2~

ハリウッドから端を発した性暴力被害者に連帯する「#metoo」の世界的な広まり。多くのセレブや著名人が意思を表明しています。

小野寺花音さん(32歳・仮名)は、「男性よりも女性の攻撃が怖い」と言います。現在は中堅の食品メーカーで派遣社員として働いています。

その1はこちら

「私が派遣されている会社には、女性の一般職だけ制服があります。都内にもまだ制服がある会社があり、そういう会社を選んでいます。なぜなら、私服の派遣先だと、女性から洋服を注意されることがあるから。ブランド、肌の露出、デニムについての是非など、”空気”みたいなもので拘束してくるんです。花柄やミニスカの服を着ていれば、『ちゃらちゃらしている』と言われますし……。なんかもうそういう”気使い”みたいなものに疲れちゃったんですよ」

ある派遣先で、お局風のアラフォーの女性から『小野寺さんはいつもいい服着て、いい靴を履いているね』と言われたことがあるそうです。

「女性が女性を褒めるのは、どこかに嫉妬や悪意があると思うんです。だから、『そんなことないです、安物です』と謙遜するのがすごく面倒。それで制服がある会社がいいんです。通勤時になるべく地味な格好をしていれば、目立ちませんから。でも、目立たないようにしていると、逆に目立つらしく……今の会社のポジティブキャリア女性から、いろいろ説教されるのが、本当に苦しくて……」

その女性は、就職氷河期に総合職として入社したプロパーの優秀な社員。将来の役員候補とも言われています。

「食品メーカーって超男性社会なんですが、その女性が率先して子供を産み、産休・育休制度を会社と交渉しながら構築して、時短制度も整え、会社の文化を変えた人なんです。彼女の旦那さんは、大手商社に勤務している50代のイクメン。東京近郊の広い一戸建てと、かわいい男女2人の子供たち、大型犬を飼い、週末には家族でキャンプに出かけるだそうです。彼女の机の前には“輝かしい人生の成果”のように家族写真が飾られているんです」

会社員・妻・母・嫁……4つの役割を完璧にこなす彼女は、パーフェクトウーマン

1 2
運勢 貧困女子 浮気 金運 恋愛運 恋愛講座 浮気事件簿 セカンド 占い アラサー 美人探偵 iPhone 時短 アプリ 派遣 結婚 婚活 不倫 恋愛 アラフォー
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!